警察犬の襲撃、松葉づえでの登場。それでも中邑真輔が観客を魅了する理由|LINE株式会社のプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE株式会社が運営する、月間利用者数6,300万人を超えるニュースサービス「LINE NEWS」では、LINE NEWS編集部独自の視点で各界のキーパーソンの今に切り込むオリジナルインタビュー企画を2017年10月より公開しております。

今回は、プロレスラーの中邑真輔選手への独占インタビューを公開いたします。お忙しい中、誠に恐縮ではございますが、是非ご覧いただきご掲載いただけますと幸いです。



記事全文はこちら▶ https://lin.ee/ftZphfP



王者AJスタイルズとのWWE王座戦の直前、警察犬にかまれるという信じられない事故に遭い、左足に全治2週間のケガを負ってしまった中邑選手。直後の来日公演では試合に出場できず、スーツと松葉づえ姿でファンの前に登場することを余儀なくされました。その胸中とは―。LINE NEWS編集部による独占インタビューをお届けします。




「しゃれになんねえよと思いましたよね」──

「もう悪夢としか言いようがないですよね。うそだろと思いましたよ。これがリング上のケガであったならばまだしも…。なんとも言葉として表現しがたい」

「楽しみにしていました。2年ぶりですから、東京に帰ってくるのは。リング上でのパフォーマンスだったり、トレーニングだったりに関しては、最善を尽くしてきました」

「気を付けてやってきた中で、まったく想定し得ないことが起こってしまった。いろんな人に言われましたよ、なに笑い話つくってるんだよって。しゃれになんねえよと思いましたよね」



「最初から受け入れられていた」ということは、「最初からハードルが高かった」ということ──

「最初にNXTに出る時点で、お客さんはある程度受け入れてくれていました。何がその助けになったかというと、インターネットです。昔は海外で日本のプロレスを見ようと思ったら、日本人街のビデオ屋で日本のテレビ番組のビデオを借りてくるとか、プロレス雑誌の文通欄を使うとか、そういう方法しかなかったんです」

「バランスにはすごく神経を使いました。WWEという組織が自分に求めるもの。自分がレスラーとして長年見せてきたこと。そしてお客さんが求めるもの。その3つのバランス。そこは大変でした」



「プロレスは戦いを見せて、お客さんを鼓舞し、喜ばせるもの」──

「人間の個体差は多々あれど、基本的には一緒じゃないかと。だから音楽、美術、戦いがどの文化にもある。つまり、ベーシックな部分では一緒なんじゃないかなと思うんです」

「世界中でプロレスをやってきましたけど、基本は一緒。アウトプットは多少違ったりはしますけど、基本に立ち返ると、プロレスは戦いを見せて、お客さんを鼓舞し、喜ばせるもの。どうしたらいいかなと思うときには、そういう基本に立ち返りますね」



すべてのレスラーが憧れる、夢の舞台──

「ここまでやれる確信があったから来た、というのはなかったですね。もともと海外志向はあった。人生一度きり。やれるところまで、いけるところまで行ってみようかというのはありました」

「そうは言っても、最終的には迷いもあったんですけど、家族のひと押しもあったし。そして確信はなくても、自信はありましたかね。アメリカだ日本だといっても、同じ人間ですから、っていうね」



アメリカで最も有名な日本人、と評する声──

「そこは、あんまり」

「自分がどういられるか、ってところの方が重要だと思えちゃうんですよね。アメリカで認められているから、オレすごいだろうという風にはなかなか…。そういう気質ではないというか」

「いろんなヤツがいますよ。こっちでは、WWEで初めて成功したヤツとかが、あっという間に壊れていくのも間近に見る。段階を踏まないと、自分を制御するのは難しいのかなとも思いますね。自分はいい感じで、段階を踏めてきたのかなとは思います」



記事全文はこちら▶ https://lin.ee/ftZphfP



本企画では今後も、スポーツや音楽、芸能といった様々な分野で活躍する人物に焦点を当て、LINE NEWS編集部独自の視点でインタビューを実施してまいります。ご期待ください。

 








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

仮想通貨トレード支援ツール「Cryptopush(クリプトプッシュ)」にチャート閲覧機能追加のお知らせ


TikTok テレビ朝日「MUSIC STATION ウルトラFES 2018」で放映された特別CMをYouTubeで公開


クッキングLIVEアプリ「cookpadTV」、人気TVアニメ『かくりよの宿飯』とのコラボ番組第2弾を9月20日に配信!銀次役を演じる土岐 隼一も再び登場!


ネットマーブルの新作アドベンチャーRPG『Phantomgate : The Last Valkyrie』世界155カ国にて正式リリース開始!


【パズル&ドラゴンズ】一部モンスターの究極進化やパワーアップなどを含むアップデートを実施決定!




ページトップへ