カレンダーシェアアプリ「TimeTree」 1,000万登録ユーザー突破|株式会社JUBILEE WORKSのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社JUBILEE WORKS(本社:東京都新宿区、代表取締役:深川 泰斗)が運営するスマートフォン向けカレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」は2018年7月7日、1,000万登録ユーザーを突破しました。2018年3月末に800万登録ユーザーを発表してからおよそ3ヶ月での到達となります。






◾️カレンダーシェアアプリ「TimeTree」について



TimeTreeは2015年3月24日より提供している、iOS/Android、Web対応のカレンダーアプリです。利用ユーザーの多くはTimeTreeを家族・恋人・友人などのグループで共有し、 日々の予定について相談・計画する場として利用されています。

 


◾️今後の展開



カレンダーという特性を活かし未来の予定内容にターゲティングできる広告「TimeTreeAds※」を推進してまいります。

さらに、ユーザーのみなさまの予定情報の発見・追加・共有をもっと簡単で便利にすべく、イベント情報をカレンダー形式で発信できる「公開カレンダー機能」や、ウェブサイトなどに予定追加ボタンを設置できる「TimeTree Plugin」などの機能を提供してまいります。



※ 関連プレスリリース:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000017462.html



◾️TimeTreeの特徴




◾️TimeTree詳細(一部抜粋)











  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

スポーツ日程アプリ「スポカレ」で「川崎フロンターレ公式カレンダー」の提供を開始


「Creema SPRING MARKET×二子玉川ライズ」今年も開催決定! 人気クリエイター66組・実力派アーティスト6組が二子玉川に集合


Origami、創立7周年を迎え、「Origami Pay」で引き続きお得に


「LINE MUSIC」と「LINEチケット」によるサービス連携がスタート!音楽を楽しみながら、ライブチケットの購入が可能に


人気チャット小説「僕なら、泣かせたりしない」映像化に続き、小学館より史上初の書籍化が決定!!書籍版だけで読める描きおろしエピソードを追加し、2月26日(火)発売




ページトップへ