なくしもの防止&見守り用端末(IoTタグ)の「biblle(ビブル)」が世界最大級のIT関連見本市「CEBIT 2018」に初ブース出展!|ジョージ・アンド・ショーン合同会社のプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

「少しだけ優しい世界を創ろう。」をビジョンに掲げるジョージ・アンド・ショーン合同会社(本社:東京都渋谷区・代表:井上憲)は、そのスタートツールとして開発・販売をしている、アプリと端末(IoTタグ)で優しい社会を作るサービス・プロジェクト、なくしもの防止&見守り用端末(IoTタグ)「biblle(ビブル)」をドイツ・ハノーバーにて開催されるIoT、ビッグデータ、AI、ロボット等最先端技術を活用したB to Bソリューションの世界最大級展示会である国際情報通信技術見本市「CEBIT(セビット) 2018」に6月12日(火)〜15日(金)の会期中、初のブース出展をいたします。




今回の初出展は、日本貿易振興機構「JETRO(ジェトロ)」が日本企業の海外展開支援のために2017年からスタートした“ジャパン・パビリオン”というエリアに参加する形となっており、2年目となる2018年は「ビジネスとパブリックセクターのデジタル化」をテーマに新設された「d!conomy」エリア内のHall12に446平方メートルの広さを確保し設営される同エリアにブースを出展することとなります。



今回の展示では、なくしもの防止&見守り用端末(IoTタグ)biblleの出展だけではなく、biblleを活用した他社IoT製品との連携による「観光案内」や「高齢者施設見守り」など、実証実験に基づいたサービス事例もご紹介いたします。





実証実験に基づいたサービス事例

□  観光案内

”地球の歩き方”がサポートする、ハワイ州観光局公認のアプリ「hulali(フラリ)」との事例。

biblleを活用し、近接地で利用出来るクーポンやおすすめ情報をポップアップで通知することにより、ハワイ滞在の際に、よりスムーズに情報が得ることが出来ます。

参考URL : https://george-shaun.com/service/biblle-alliance/hulali/ 



□  高齢者施設見守り

biblleを活用したシステム「施設360°(シセツサンロクマル)」の事例。

高齢者向け集合住宅施設に導入することにより、施設職員や入居者のご家族が入居者の状況をリアルタイムに確認することが可能になり、安心安全に見守りを行うことができます。

参考URL : https://george-shaun.com/service/biblle-alliance/360deg/



《biblle 展示ブース概要》

見本市名称:CEBIT 2018(セビット2018)

会期:2018年6月12日(火曜)~15日(金曜)

会場:ハノーバー国際見本市会場(開催地:ドイツ・ハノーバー)

ブース場所:JETRO“ジャパン・パビリオン”(「d!conomy」エリア内のHall12)

展示内容:なくしもの防止&見守り用端末(IoTタグ)「biblle(ビブル)」の出展、および本IoTタグと他社IoT製品との連携による「観光案内」「高齢者施設見守り」などのサービス事例の紹介

公式サイト:CEBIT https://www.cebit.de/en/




《CEBITとは》

CEBIT(セビット)

ドイツ語で"ビジネスオートメーション・情報技術・テレコミュニケーションセンター"を意味とする「Centrum für Büroautomation, Informationstechnologie und Telekommunikation」の略語となっており、ドイツのハノーバーにある、世界最大級の見本市会場であるメッセゲレンデ・ハノーバーにて1970年のスタート以来、毎年春に開催されるIoT、ビッグデータ、AI、ロボット等再戦店技術を活用したB to Bソリューションの世界最大級展示会である国際情報通信技術見本市。



《biblleとは》

「biblle(ビブル)」は「少しだけ優しい世界を創ろう。」をカンパニービジョンに掲げるジョージ・アンド・ショーン合同会社により開発、製造、展開されている、見守りサービスおよび見守りプロジェクトに使用できる、なくしもの防止&見守り用端末(IoTタグ)です。biblleの端末をもつ人同士で端末の位置を拾いあい、お互いで助けあえる仕組みを拡げています。



使用スタート時のステップ

1:電源を入れる

付属の絶縁テープをテープが出ている方向に引き抜くと電源が入ります。

2:アプリケーションのインストール

AppStoreもしくはGoogle Playにて「biblle」を検索し、「biblle」アプリをインストールしてください。

3:biblleの登録

購入したbiblleをダウンロードされた「biblle」アプリへご登録ください。



biblleの特徴

1:音で探す

biblleを鳴らして、biblleを付けている携行品を音で探すことができます。逆にスマートフォンが見つから        ない場合は、biblleからスマートフォンを鳴らすことができます。



2:離れた時に通知をもらう

スマートフォンとbiblleが30m離れた際に、スマートフォンに通知を送ることができます。(*通知がOFFになっている場合通知は届きません。)



3:見守りネットワークで探す

biblleが離れた位置にある場合、見守りネットワークを使用し、発見できる可能性を高めることができます。

見守りネットワークとは「biblle」アプリを持っている他のユーザーと連携し、位置情報が更新されていくネットワークとなっています。また、追跡履歴を表示することも可能です。



【製品概要】

製品名:      bible(ビブル)

価格:       3,700円(税別)

本体サイズ:    W22 X H60 X D5.5mm

本体重量:         9g

電池:     CR1620(電池寿命:約半年)

通信距離:   最大100m(ご使用環境により変動いたします)

対応機種:

iOS端末    Bluetooth4.0対応 / iOS9以上

Android端末  Bluetooth4.0対応 / Android4.2以上

製造元:           日本






商品デザインのタイアップ、および地域での見守り活動の実施、

biblleの技術を活用した新しいサービスの検討など、

アライアンスに関しては下記、販売元へお問合わせください。



<< 販売元 >>

ジョージ・アンド・ショーン合同会社

03-3797-0062

https://george-shaun.com/contact/








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 活動記録のお知らせ


KDDIが提供するauスマートパスでチャット占いアプリ「au占い」アプリの配信を開始


人気共闘スマホFPSゲーム『モダンコンバット Versus』で新モード「ウォーゾーン」追加などのアップデートをiOS版で6月21日に実施!


オトバンク、女子陸上競技部を発足〜実業団スポーツの「諦める」をなくし、選手の中長期的キャリア形成を目指す〜


ブラザーがDEPARTUREと業務委託契約を締結して開発を進めてきたサービス「Fourtrive」のテストマーケティングエリア拡大




ページトップへ