6月12日・13日開催!「賃貸住宅フェア2018in東京」に出展|株式会社ロケットベースのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社rocket base(以下 当社)は、2018年6月12日と13日に東京ビッグサイトにて開催される「賃貸住宅フェア2018in東京」に入居者向けアプリ作成ツール『Rocket Home』 と自社製スマートロック『Rocket Lock』を出展いたします。



■開催概要

▼賃貸住宅フェア2018in東京

会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール内

日程:6月12日(火)、13日(水)2日間 両日10:00~17:00

URL:https://www.zenchin-fair.com/



▼弊社登壇セミナー(同イベント内)

テーマ:「すぐできる。今できる。スマートロックと物件アプリで楽々スマート管理ツール。『ロケットベース』サービス導入について」

会場:ビジネスセミナー A会場

日程:6月13日(水)13:45〜14:35



■商品紹介

『Rocket Home』入居者向けのアプリ作成ツール

当社開発のアプリ作成支援ツール「Rocket Home」を使用することで、不動産企業・オーナー様は、簡単に物件をスマート化する入居者向けアプリを作成することが可能となります。また、アプリに搭載されたメッセージ送信機能などによって、入居者はトラブルの解決が簡単になり、管理者側も業務の簡略化と効率化をはかることができます。


『Rocket Lock』自社製スマートロック

当社開発のスマートロックです。「Rocket Home」アプリに標準搭載されており、アプリを通じて自宅のドアが解錠かロック状態か分かり、かつ操作も可能です。


■導入メリット

1. 今すぐスマートホームに

部屋に端末を配置するだけで、自社物件に最先端のloT設備を導入可能です。配線工事などの特殊な工事をすることなく、手軽に導入できるのが特徴となっております。また、これらの端末と連携した物件専用アプリにより操作が可能となります。

 




2.自社物件アプリ開発可能

本アプリの活用により、管理会社様の企業ロゴやイメージに沿ったデザインの入居者様用IoT端末操作アプリを手軽に作成可能です。テンプレートを活用でき、プログラミング知識も不要です。



3.入居者退去予測システム

本アプリでは入居者が引っ越しを検討する際に、アプリ内で部屋探しをすることができます。入居者が部屋探しを始める際に使用したアンケートから、管理画面上にアラートが表示され退去の予測が出来るようになります。退去を検討している入居者に、再度自社物件を提案することができます。

 


4.遠隔からでも安定した通信が可能な「Z-Wave」に対応

ホームIoTに適した通信規格である「Z-Wave」を起用しており、遠隔で安定した操作が可能となっております。また、別途オプションの「赤外線トランスミッター」により非IoT対応家電についても操作が可能となります。



■会社概要

株式会社rocket base

代表取締役 府川 誠二

東京都港区西麻布3‐22-10

【事業内容】

スマートホーム導入システム開発

ハードウェア開発・販売

クラウドシステム開発

運用・保守物件アプリ開発・販売

インターネット回線導入事業・取付工事

URL: http://rocketbase.space/



 ■本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社rocket base

TEL:03-6447-0815

Email:info@rocketbase.space








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

ラッパー「SKY-HI」とのスペシャル企画、LINE MUSIC会員限定、ライブハウスツアー「SKY-HI Round A Ground 2018」に20組40名を特別招待


歌と楽器の録音、投稿コラボの音楽SNSアプリ Jam Studio® はアプリの公開1周年を記念し、ユーザーに感謝を込めて2つのプレゼント企画を実施!


登山・釣り系インスタグラマー200人以上が参加!アウトドア情報アプリ「sotoshiru」にて登山・釣りの実例写真の募集開始


キ/ズ/ナを繋げるスタイリッシュ妖怪RPG『東京コンセプション』「富士葵」&「ときのそら」コラボイベントを本日より開催!


企業紹介動画の“撮り放題”サービスが登場(月額6万円) ヤマハの動画制作サービス「tollite」の姉妹サービス『tolliho』が北斗社から登場




ページトップへ