ボルテージの大人気謎解きアプリ「ダウト」シリーズ2作目「ダウト~オフィスは男女の嘘だらけ~」待望の恋愛編を好評配信中!|株式会社ボルテージのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加







 株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:津谷 祐司)は、登場人物の嘘や裏切りを暴いていく爽快感が好評の新感覚謎解きアプリ「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」内で配信中の「ダウト~オフィスは男女の嘘だらけ~」において、2018年6月1日より、恋愛編の配信を開始いたしましたのでお知らせいたします。



 「ダウト~オフィスは男女の嘘だらけ~」は、オフィスにはびこる嘘つきな男女を次々とダウトし、嘘を暴く爽快感を楽しめる新感覚・謎解きアプリです。これまでは登場キャラクター達の嘘を暴く、謎解き編のみの配信でしたが、このたびお客さまからのご要望にお応えし、待望の恋愛編の配信を開始いたしました。アプリ内のチケットを使って、人気キャラクター:佐々木祐聖(俺様アニキ系男子)、四條啓介(生意気年下男子)、そして7月からは楠孝平(無気力クール男子)との、甘いラブストーリーを楽しむことができます。また、早期クリアすると、ハッピーエンド、グッドエンド、2つのストーリーをゲット!さらに、チケット消費なしで、何度も読み返すことができます。6月15日まで期間限定で、最大115枚お得なオフィス恋愛編期間限定チケットを販売しています。ぜひこの機会に、「ダウト~オフィスは男女の嘘だらけ~」をお楽しみください。



ダウト~嘘つきオトコは誰?~公式サイト: http://seek.voltage.co.jp/doubt/



俺様アニキ系男子

佐々木 祐聖





~プロフィール~

Dチームのサブリーダーで、頼れる存在。豪快な性格の彼の人気は女性だけに留まらず、男性からも慕われるまさに皆のアニキ。そんなモテ男のタイプは主人公のような頑張り屋さん…?





生意気年下男子

四條 啓介





~プロフィール~

Dチームのサブコピーライターの一人。リーダーの主人公のことを小馬鹿にしてくる態度にはムカつくが、仕事はできる後輩。器用にこなす現代っ子に見えて、意外と熱い一面にドキッとさせられる時もあって…?





≪7月配信予定≫

無気力クール男子

​​楠 孝平





 



 



~プロフィール~

ムービー制作プロデューサー。

彼が作る作品は冴え切っているのに、当人はいつもぼうっとしていて存在感が薄い。分厚い眼鏡とぼさぼさの前髪で見えない、彼の眼が気になる…?





■「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」について

累計350万ダウンロードを突破した「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」は、ボルテージが得意とするドラマチックな恋愛ストーリーをベースに、証拠を集めながら嘘つき男を見抜いてダウトするという、新感覚の謎解き×恋愛ストーリーが楽しめるアプリです。シリーズ2作目となる「ダウト~オフィスは男女の嘘だらけ~」に続き、2017年12月には、シリーズ3作目となる「ダウト~セレブは華麗に嘘をつく~」を配信しています。



アナタはどのダウトからはじめる?



嘘つきオトコ編――「アナタは男を見る目…ある?」

オフィス男女編――「男も女も全員嘘つき!?」

セレブ学生編――「私の運命は、私が決める」



公式サイト:http://seek.voltage.co.jp/doubt/

公式Twitter:https://twitter.com/official_doubt

※ 記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。









【ボルテージ会社概要】

社名:株式会社ボルテージ (1999年9月設立)

所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー28階

代表取締役:津谷 祐司(つたに ゆうじ)

HP http://www.voltage.co.jp/



 



 



 











  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

オンラインカードゲームの原点「アルテイル」の新作アプリ『アルテイルNEO』ユーザー大会開始!


【アルテイルクロニクル】バトル環境の進化に向けた既存キャラクター強化開始!「潜在アビリティ」新対応キャラクター6体が決定!


ベビーカレンダー「パパの子育てに関するアンケート」調査を実施!約8割が子育てに協力的!一方、愛情薄れたママは約4人に1人夫婦危機の理由1位は「子どもファースト」、円満の秘訣は「溜め込まない」


ビッケブランカ、moumoon 音楽チャットイベント“Listen with”に登場決定!


相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」ビジネスモデル特許 国内優先権主張出願制度を活用した追加出願完了のお知らせ




ページトップへ