アクロディア、SSKと協業し『SSK i・Ball』を発表!|株式会社アクロディアのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加





株式会社アクロディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 堤 純也、以下「当社」)と、70年の歴史を持ち野球をメインとしたスポーツおよびアウトドア用品を扱う老舗メーカーの株式会社エスエスケイ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 佐々木 恭一、以下「SSK」)は、IoT野球ボール『SSK i・Ball』で協業することとなりましたので、お知らせいたします。


SSKは、当社の「i・Ball Technical Pitch」とコラボレーションし、『SSK i・Ball』を発売いたします。この度の協業で、SSKが長きにわたり築きあげたプロおよびアマチュア野球チームとのネットワークと全国に広がる販売網を活用し、『SSK i・Ball』の販売を強化してまいります。



両社は、『SSK i・Ball』を通じて野球を取り巻く環境にイノベーションを起こし、人びとのスポーツライフがより楽しくより豊かなものとなるよう、サービスを充実させてまいります。



■『SSK i・Ball』とは

『SSK i・Ball』は、硬式野球ボールの中心部に9軸センサー※を内蔵したIoT製品です。ボール本体は、硬式野球ボールと同じ重量、同じ固さ、同じ素材で作られています。ボール本体を投げると投球データがスマートフォンに転送され、「球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの強さ」を計測し、専用サーバーで投球データの解析が可能です。

※3軸加速度センサー、3軸地磁気センサー、3軸角速度センサー


 



【株式会社エスエスケイ】

所在地:大阪府大阪市中央区上本町西1丁目2番19号

設立:1946年11月

代表者:代表取締役社長 佐々木 恭一

事業内容:スポーツ用品の製造卸売及び輸出入

ウェブサイト:http://www.ssksports.com/



【株式会社アクロディア】

所在地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル

設立:2004年7月

上場:2006年10月 東証二部(3823)

代表者:代表取締役社長 堤 純也

事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供

ウェブサイト:http://www.acrodea.co.jp/

 











  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 活動記録のお知らせ


KDDIが提供するauスマートパスでチャット占いアプリ「au占い」アプリの配信を開始


人気共闘スマホFPSゲーム『モダンコンバット Versus』で新モード「ウォーゾーン」追加などのアップデートをiOS版で6月21日に実施!


オトバンク、女子陸上競技部を発足〜実業団スポーツの「諦める」をなくし、選手の中長期的キャリア形成を目指す〜


ブラザーがDEPARTUREと業務委託契約を締結して開発を進めてきたサービス「Fourtrive」のテストマーケティングエリア拡大




ページトップへ