【スペースマーケット】新経営体制に関するお知らせ|株式会社スペースマーケットのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

​あらゆるスペースを1時間単位から貸し借りできるプラットフォームを運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、証券コード:4487)は、本日2020年3月26日開催の当社第6回定時株主総会及び臨時取締役会において、同日付で以下の役員人事を実施すること を決議いたしましたので、お知らせいたします。これにより、ガバナンス及び権限委譲による経営スピードの強化を企図しております。



 






氏名
新役職及び委嘱名
旧役職及び委嘱名


重松 大輔
代表取締役社長
代表取締役社長兼執行役員CEO


佐々木 正将
取締役兼執行役員CFO兼CHRO(※1)
取締役兼執行役員CFO


野内 敦
社外取締役
社外取締役


須田 将啓
社外取締役
(新任)


井上 真吾
執行役員COO
執行役員VP of Business


端山 愛子
執行役員CPRO(※2)
執行役員広報


三重野 政幸
執行役員CPO(※3)
プロダクトマネジメント部長


齋藤 哲
執行役員CTO
技術部長


鈴木 真一郎
執行役員CINO(※4)
取締役兼執行役員CPO兼CTO






※1 CHROは、最高人事責任者(Chief Human Resource Officer)を指し、人事戦略の考案・実行を所管します。



※2 CPROは、最高パブリック・リレーションズ責任者(Chief Public Relations Officer)を指し、パブリック・リレーションズ戦略の考案・実行を所管します。



※3 CPOは、最高プロダクト責任者(Chief Product Officer)を指し、弊社サービス「SPACEMARKET」のUI(ユーザ・インタフェース)改良等、プロダクト品質の維持・改善の業務を所管します。



※4 CINOは、最高イノベーション責任者(Chief Innovation Officer)を指し、弊社の事業・サービスにおけるイノベーションの企画・開発を所管します。

 


今後も当社は「チャレンジを生み出し、世の中を面白くする」をビジョンとして掲げ、「世界中のあらゆるスペースをシェアできるプラットフォーム」を目指して、挑戦を加速させるとともに企業価値の向上に努めてまいります。



▼役員プロフィール


重松 大輔 / 代表取締役社長

1976年千葉県生まれ。千葉東高校、早稲田大学法学部卒。

2000年、東日本電信電話(株)入社。主に法人営業企画、プロモーション等を担当。2006年、(株)フォトクリエイトに参画。一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。2013年7月、同社にて東証マザーズ上場を経験。

2014年1月、(株)スペースマーケットを創業。2016年1月、シェアリングエコノミーの普及と業界の健全な発展を目指すシェアリングエコノミー協会を設立し代表理事に就任。

 


佐々木 正将 / 取締役 兼 執行役員CFO兼CHRO(Human Resources)

アカウンティング・ファイナンスをベースに、マザーズ上場企業2社でコーポレート全般のリードを担当。その後、アーリーステージのITベンチャー企業にて取締役として資金調達の実施、人事など経営全般に携わる。2017年1月、(株)スペースマーケット入社。コーポレート・上場準備・組織開発・財務戦略を主に担当。2017年12月より取締役に就任。





 


野内 敦 / 社外取締役

株式会社オプト(現株式会社オプトホールディング)共同創業者、取締役副社長グループCOO

2006年から全社COO、その後数々の戦略子会社の設立・運営に携わる。2013年より投資育成事業の責任者として陣頭指揮を執り、出資先ヘの経営指導やビジネスモデル開発を支援し、大きな成果を納める。現在はオプトベンチャーズ代表取締役を兼務。オプトベンチャーズの投資領域としては、シェアリングエコノミー、ダイレクトトレーディング、ディスラブティブテクノロジーの重点3領域を掲げる。

 


 須田 将啓 / 社外取締役

(株)エニグモ 代表取締役最高経営責任者

茨城県生まれ。慶應義塾大学院修了。

博報堂のマーケティングプランナーを経て、2004年、エニグモを創業。2005年、ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」のサービスを開始。2012年、東証マザーズ上場。その後、英語版 BUYMA を開始、グローバル事業展開を行い、2018年にBUYMA TRAVELにて旅行事業に参入。2019年、東証一部上場を果たす。



 


井上 真吾 / 執行役員COO

京都府出身。京都大学卒。

システムコンサルタントを経て、2008年、ヤフー(株)入社。ポータルサイトの広告事業に約10年間従事し、2013年から事業開発の責任者として広告事業領域の拡大に貢献。2016年からはディスプレイ広告の事業責任者として事業戦略・事業企画・事業運営を統括。2018年9月、(株)スペースマーケット入社。営業推進、ホスト開発など事業推進をリードするとともに、事業開発を担当し事業領域の拡大に貢献。2020年3月よりCOOとして事業全体を統括。

 


端山 愛子 / 執行役員CPRO(Public Relations)

静岡県出身。上智大学法学部卒。

楽天(株)にて、主にECによる地域活性化を推進するチームの立ち上げメンバーとして、日本各地の自治体と協働。その後、NPOで広報やSCRのコンサルティングを担当したのち、統合型マーケティング会社において、大手食品・化粧品会社等のコンサルティングや自社のマーケティング・広報を担当。

2015年5月、(株)スペースマーケットに入社し、戦略的PR・需要創造型マーケティングを推進。2019年より執行役員として、パブリック・リレーションズを統括。

 


三重野 政幸 / 執行役員CPO(Product)

システムエンジニアを経て複数の金融系システム大規模案件にプロジェクトマネージャーとして従事。その後独立、起業しtoC向けスマートフォンアプリ事業を展開。

2016年10月、(株)スペースマーケットにエンジニアとして入社。エンジニアリングマネージャー、プロダクトマネージャーとしてプロダクト開発に横断的に関わる。2020年3月よりCPOとして中長期のプロダクト戦略と実行を担当。





 


齋藤 哲 / 執行役員CTO

関西学院大学経営戦略研究科修士課程(MBA)修了。

システム開発業務に従事した後、2007年、NECソリューションイノベータ(株)入社。ASPサービス事業にてソフトウェア開発チームのリーダーとして事業拡大に貢献。

2019年2月、(株)スペースマーケット入社。プロダクト開発・エンジニア組織強化を主に担当。2020年3月よりCTOとして全社の技術戦略を担当。





 


鈴木 真一郎 / 執行役員CINO(Innovation)

早稲田大学第一文学部卒。

ヤフー(株)等で複数のサービス立ち上げに参画。ソーシャルアプリでのスタートアップ起業を経て、2014年1月、(株)スペースマーケットを共同創業。

取締役/CPO,CTOとしてプロダクト部門を一貫して統括し事業成長にコミット。2020年3月よりCINOとして全社横断したイノベーション創出を担当。







【会社概要】

会社名:株式会社スペースマーケット

URL:https://spacemarket.co.jp/

代表者:代表取締役社長 重松大輔

本社所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-15-1

設立:2014年1月8日

事業内容:スペースシェアリングプラットフォーム「スペースマーケット」(https://www.spacemarket.com/)の運営








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が青森県藤崎町で提供を開始!


映画で観た魔法学校の世界を実現〜大切な人と再会したような体験を創るARアプリ"OMOIDE AR"をリリースします


新型コロナウイルスに対する活動支援プログラム「ONSTAGE」の配信環境開放について


「LINEスマート投資」の『ワンコイン投資』が「新生活応援キャンペーン」を実施!


【カウルゼミ】コロナショック、本当に今マンションを買うべきか オンラインセミナーで解説<2020年4月5日(日)19:00~20:00>




ページトップへ