お金SNS「pring」が、東京ヴェルディのファンコミュニティに採用|株式会社pringのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社pring提供のエールを1円から送れるお金SNS「チーム」が (本社:東京、代表取締役:荻原充彦、以下:プリン)、東京ヴェルディ株式会社(本社:東京、代表取締役社長 羽生英之、以下:東京ヴェルディ)の共創型ファンコミュニティ『TOKYO VERDY ~ON THE PITCH~』、『TOKYO VERDY ~OFF THE PITCH~』に2020年2月21日より採用されます。これによりお金SNS「チーム」の中で、オンザピッチ(競技面)・オフザピッチ(事業面)の両面でクラブとファン/サポーターが双方向に繋がり、価値の共創を加速させるような、新たなスポーツチーム運営の形を提案していきます。



【お金SNS「チーム」へのスポーツチーム参加について】

今まで、ファン/サポーターは主にチケットやグッズ購入・ファンクラブへの加入によってチームやクラブを支えてきました。この取り組みをきっかけに、メジャーからマイナーまで幅広いスポーツで、ファンと選手、サポーターとチームがダイレクトにつながれる関係の実現と、お金SNS「チーム」から応援や感動を1円から送れる新たなスポーツチームの運営を提案していきます。

※詳しくはお金SNS「チーム」https://www.pring.jp/teamをご覧ください。


【具体的な利用イメージ】

1)ファン/サポーターからチーム強化に関する意見・提言・支援金が送れる場の提供

2)ファン/サポーターから集客やファンクラブやグッズ等の施策アイデアに関する

  意見・提言・支援金を募る場の提供

※東京ヴェルディの『TOKYO VERDY ~ON THE PITCH~』、『TOKYO VERDY ~OFF THE PITCH~』にて集まった支援金はチーム強化、施策の実現に活用されます。



【東京ヴェルディ羽生社長より】

「ファン・サポーターの皆様からはこれまでもチケットやグッズのご購入、またスタジアムでの熱いご声援を通じて、クラブに多大なるご支援をいただいてきました。今後はpringというデジタルプラットフォームを介して、ファン・サポーターの方とのつながりをさらに強めていきます。この取り組みによって、我々のような市民クラブだからこそできる、サポーター参加型・共創型の新たなスポーツクラブ運営の可能性を示していけると思っています。私も皆様からの忌憚なきご意見・ご提言を心待ちにしております。ヴェルディを一緒に盛り上げていきましょう」



株式会社pring

所在地:東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3階

事業内容:

送金アプリ「pring(プリン)」の企画、開発、運営及びお金SNS機能「チーム」の提供

設立:2017年5月



東京ヴェルディ株式​会社

所在地:東京都稲城市矢野口4015番地1

事業内容: 

・プロ及びアマチュアサッカーチームの運営及び各種スポーツ活動の運営管理

・サッカー競技及び各種スポーツ競技の選手、指導者の育成

・サッカースクール及び各種スポーツのスクールの経営並びに各種スポーツ教室の開催

設立:1991年10月



◆お金SNS「pring (プリン)」について

送金アプリ「プリン」が提供するお金SNS「チーム」は、日常を気軽に発信してつながれるコミュニティスペースを簡単に作成し、“いいね”も“すき”も“ありがとう”もどんな感情も、投稿の奥にいるその人へ1円からお金に変えることができるサービスです。

送られたお金は翌日に受け取り可能で手数料は業界最安値水準の9.5%(税別)、「チーム」で受け取ったお金は、手数料無料で銀行口座に戻したり、セブン銀行ATMで現金として引き出すことが可能です。

詳しくは公式ホームページ (https://www.pring.jp) をご覧ください。



 








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が青森県藤崎町で提供を開始!


映画で観た魔法学校の世界を実現〜大切な人と再会したような体験を創るARアプリ"OMOIDE AR"をリリースします


新型コロナウイルスに対する活動支援プログラム「ONSTAGE」の配信環境開放について


「LINEスマート投資」の『ワンコイン投資』が「新生活応援キャンペーン」を実施!


【カウルゼミ】コロナショック、本当に今マンションを買うべきか オンラインセミナーで解説<2020年4月5日(日)19:00~20:00>




ページトップへ