プロゲーマーチーム「PONOS」、「クラロワリーグ アジア2019」シーズン2出場に関するお知らせ|ポノス株式会社のプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

ポノス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:辻子依旦、以下「ポノス」)は自社所属のプロゲーマーチーム「PONOS」が、「クラッシュ・ロワイヤル(以下、「クラロワ」)」の公式 e スポーツリーグ「クラロワリーグ アジア2019」シーズン2に出場することをお知らせいたします。




「PONOS」は、8月22日(木)に開幕となる、モバイルゲーム開発会社 Supercellの主催「クラロワリーグ アジア2019」シーズン2に出場します。シーズン1では優勝を飾り、アジアのNO.1となった「PONOS」は、再びアジアの頂点を目指し、シーズン2で強豪チームと対決します。



 監督・各選手から意気込みコメントが届きました。



【フチ(監督)】

「世界で戦える監督として名を刻みたいと思います。応援宜しくお願い致します。」



【みかん坊や】

「シーズン2も優勝しちゃいます!」



【天GOD】

「2連続優勝目指して頑張ります!」



【ライキジョーンズ】

「優勝やっちゃうよ!」



【RAD】

「2vs2、1vs1共にチームに貢献し、優勝したいと思います。」



【KOTA】

「シーズン1に引き続きシーズン2でも優勝して世界一になります。

油断せずに全力で全試合勝ちに行きたいと思います。宜しくお願い致します!」

 

開幕日となる22日(木)に「PONOS」は初戦を迎え、シーズン1で第3位だった東南アジアの強豪「Chaos Theory」とのマッチに臨みます。

初戦の模様は8月22日(木)19時から「クラロワリーグ アジア」公式YouTubeチャンネルにて配信されます。

https://supr.cl/CRL_ASIA_JP



●ポノスについて


ポノスは、1990年の創業以来一貫してゲームを通してエンターテインメントという文化の発展に貢献してまいりました。【求められるモノは創らない、それ以上を創り出す。】を掲げ、求められるモノの中に、自分たちしか創れない価値をプラスしていくことを私たちは大切にしています。現在は、スマートデバイス向けのオリジナルゲーム開発を核に事業を展開し、代表タイトル『にゃんこ大戦争』は、累計DL数4,500万を(2019年6月現在)超え、多くのお客様に楽しんでいただいております。








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

中高生に人気のクリエイター大関れいか初プロデュース記念!


J1初!MaaSの実証実験の実施〜こまがわ商店街ともコラボし”体験をつなぐ"取り組み〜


「17 Live」が、VODサービス「17 Live+」をスタート!〜新番組第1弾は「チルナイト」、タイムマシーン3号や東京ホテイソンなどが日替わりMCに〜


神戸発3ピースバンドw.o.d.が“リフが素晴らしい曲”をテーマにしたプレイリストを「AWA」で公開


「株式会社バイオームは、日本自然保護協会が実施する『砂浜ムーブメント2019』に、いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」を提供し砂浜の生物多様性の見える化に協力します」




ページトップへ