プロゲーマーチーム「PONOS」、国際的eスポーツ大会「World Cyber Games」「CRL Invitational 2019」出場に関するお知らせ|ポノス株式会社のプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

ポノス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:辻子依旦、以下「ポノス」)は自社所属のプロゲーマーチーム「PONOS」が2019年7月18日〜21日に中国・西安で行われる国際的eスポーツ大会「World Cyber Games」(以下、「WCG」)の「クラッシュ・ロワイヤル」(以下:クラロワ)のプロチームを出場対象とした「CRL Invitational 2019」に出場することをお知らせいたします。




「PONOS」が出場する「CRL Invitational 2019」は、世界の地域を3つに分けて行うクラロワリーグの 、“アジア”、“チャイナ”、“ウェスト(北米、ラテンアメリカ、欧州)”のトップ地域を競う大会です。

この大会に出場できるチームは、今年6月まで開催されていた各地域のリーグ戦で勝ち上がった上位3チームのみです。



 「クラロワリーグ アジア2019」で頂点となった「PONOS」は、同リーグ2位の同じく日本から出場する「GameWith」、3位の東南アジアから出場となる「Chaos Theory」とアジアの代表として出場し、世界の強豪たちと競い合います。



 「PONOS」は18日(木)に“ウェスト”を代表する「SK Gaming」と、19日(金)に“チャイナ”を代表する「Nova Esports」とそれぞれ対戦します。20日(土)は“チャイナ”と“ウェスト”の代表選が行われ、21日(日)はファイナルが開催される予定です。



観戦はこちら↓

グループステージ(7月18日〜20日):

World Cyber Games公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCivEe7HfArbTX-nbNcR3SXA ※英語のみ



決勝ステージ(7月21日):

クラロワリーグ アジア公式チャンネル

https://supr.cl/CRL_ASIA_JP ※日本語配信



●World Cyber Gamesについて

WCGはゲームの喜びとデジタルカルチャーの共有を通して世界中の人々を1つにし、より良い世界を創出することを目的とするグローバルなeスポーツの祭典です。



●ポノスについて


ポノスは、1990年の創業以来一貫してゲームを通してエンターテインメントという文化の発展に貢献してまいりました。【求められるモノは創らない、それ以上を創り出す。】を掲げ、求められるモノの中に、自分たちしか創れない価値をプラスしていくことを私たちは大切にしています。現在は、スマートデバイス向けのオリジナルゲーム開発を核に事業を展開し、代表タイトル『にゃんこ大戦争』は、累計DL数4,500万を(2019年6月現在)超え、多くのお客様に楽しんでいただいております。

 











  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

「KLab Creative Fes-2D- イラスト・アートコンテスト」開催決定!


TikTokで話題の楽曲「ホットソング」7月度版プレイリストを「AWA」で公開


カヤック「ぼくらの甲子園!ポケット」で大人気イベント「進め!スマッシュダンジョン~炎の剣士さくらとともに~」開催!


「囚われのパルマ」シリーズ3周年記念イラスト完全版公開! パセラリゾーツとのコラボも決定!


世界初!ウェブページに吹き出しのコメントを表示・作成できるウェブ・ブラウザUDのバージョン1.2をリリース




ページトップへ