フリマアプリ「メルカリ」が自動車カテゴリー向け「メルカリあんしん自動車保証」と「車検証2次元コード出品」機能を導入|株式会社メルカリのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」(以下、メルカリ)において、「あんしん・あんぜんに」「手間なく」自動車の売買ができる「メルカリあんしん自動車保証」制度と「車検証2次元コード出品」機能を、自動車本体カテゴリーの商品を対象に導入いたします。

※iOSより先行導入し、Androidに関しては順次導入予定。



■背景

メルカリは、2013年7月のサービス開始以来、”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る” をミッションに、個人が簡単かつあんしん・あんぜんに中古品の売買が出来るマーケットプレイスを提供し、現在月間利用者数は約1,300万人、累計出品数は11億品を超えています。2016年5月より自動車車体の取扱も開始してご愛用いただいております。



一方、「メルカリ」内での自動車本体取引に関するアンケート調査においては、購入経験者の約40%のお客さまから「取引後の車両の保証が欲しい」、約35%のお客さまから「陸送や名義変更等の事務手続きサポートが欲しい」とのご意見をいただきました。また、出品経験者の約30%のお客さまからは特に「出品をもっと簡単にしてほしい」との声もいただいております。



これらを受けて、今回新たに自動車をあんしん・あんぜんに購入するための「メルカリあんしん自動車保証」と、手間なく出品するための「車検証2次元コード出品」機能を開始することにしました。また、自動車輸送会社と連携し、取引画面上から車両の陸送や名義変更代行が申し込み可能になりました。



■「メルカリあんしん自動車保証」と、新機能「車検証2次元コード出品」の特徴

1.「メルカリあんしん自動車保証」

出品時に特定の条件を満たす車両に関しては、「メルカリあんしん自動車保証」の対象となります。本保証対象の自動車を購入したお客さまは、「メルカリ」での取引完了後、3ヶ月間「走る・曲がる・止まる」に関わる自動車修理を無料で受けることができます。


■主な保証対象車両の出品時条件

・国産車である

・年式が10年以内である

・走行距離が10万km以内である

・車検証が有効期限内である

・出品者による車両の動作チェック済みである



2.「車検証2次元コード出品」機能

車検証の2次元コード(以下QRコード)にスマートフォンのカメラをかざすだけで、メーカー名や車種・車検証の期限などの商品情報が自動入力されるため、手間なくかんたんに出品することができます。



■「車検証2次元コード出品」の使いかた

1. 「メルカリ」内で出品画面を起動

2. 自動車・オートバイ> 自動車本体> 国内自動車本体または外国自動車本体のカテゴリーを選択

3. 「車検証のQRコードでかんたん入力」ボタンを押下してカメラを起動

4. 車検証下部のQRコードを読み取る

 



※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。


各サービスの詳細については以下のページでもご案内しております。

https://jp-news.mercari.com/2019/06/13/car-update/



「メルカリ」内にも新サービス紹介用の特設ページを用意しております。「自動車・オートバイ」タブ内のバナーからご覧いただけます。



メルカリでは今後も、より多くのお客さまに幅広い商品カテゴリーで手間なく簡単に「メルカリ」をご利用いただけるようテクノロジーを活用したサービス開発に邁進してまいります。

 






 








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

BTSを最高のアーティストへと導くマネージャーゲーム『BTS WORLD』本日6月26日(水)18時、正式リリース!


G123『放置三国』累計購入イベントを開催!


「エイリアンのたまご(エリたま)」×人気動画クリエイター「はじめしゃちょー」さんコラボキャンペーン開催のお知らせ


【TesTee×MMD Lab共同調査】全年代対象、ニュースに関する意識調査を実施


G123「ケモ二スタオンライン」大型アップデート!強力な新魔獣を追加・同盟機能が大幅強化!




ページトップへ