株取引アプリ「STREAM」を運営するスマートプラスと国内初の投資系YouTuberプロダクション「Zeppy」が投資家のためのイベントを共催|株式会社スマートプラスのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 Finatextホールディングス(代表取締役:林 良太)の子会社である株式会社スマートプラス(代表取締役:藤江 典雄、以下、「当社」)は、国内初の投資系YouTuberプロダクションZeppy(代表取締役 社長/CEO:井村俊哉)と投資家が集まる「株広場」を共催いたしました。



 




株取引をやっている多くの方々は「近くに株取引をやっている人が少なく相談ができない」、「株取引の話をすると上司に止められた」など身近に話す人がいないというのが悩みに挙げられ、株取引をやっている方と繋がりたい、コミュニティに所属したいという声も多く聞こえてきます。



この悩みを解決するために、投資家がフラっとあつまれて、気兼ねなく株トークできる場所、「株広場」を作りました。株広場の目的は、初心者も経験者も分け隔てなく株について話し、また聞くことで投資の知識を身につけることにあります。

参加した投資家は、自分の投資手法や銘柄情報をアウトプットすることで考えが整理される他、聞く人は実際に投資をしている人から投資のノウハウが手に入ります。



このイベントは定期的に開催され、毎回、投資の学びになる「テーマ」を設定し、第1幕では投資経験者の講演でインプット。第2幕第3幕では、投資スタイルや投資手法ごとに設定された各テーブルに自由に座り、ワイワイ株トークしてアウトプットします。



第1回目の株広場のテーマは「失敗から学ぼう!」という趣旨で、開催されました。



【開催概要】

参加日時:6/11火 19:30〜21:00(途中入退室自由)

場所:東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館 6階(スマートプラス オフィス)

今回のテーマ「失敗から学ぼう!」

第一幕:元東大の投資系YouTuberによる投資失敗談

第二幕:短期・中期・長期に分かれて失敗談を話そう

第三幕:グロース・バリュー・高配当に分かれて自由に話そう



【開催の様子】

元東大の投資系YouTuberによる失敗談を具体的な銘柄を3つ挙げ、どのように失敗したのかを言及していただきました。20〜30名ほどの参加者もうなずきながら、時には笑いながら学びを得たあと、第二幕、第三幕では投資の失敗談や自らの投資手法などを披露していただきました。



短期売買をされる方のテーブルでは20〜30代の若手が多く、メモを取り、うなずきながら参加していただきました。中期売買をされる方のテーブルではご自身のポートフォリオを用いながらどのタイミングで買ったのか、また、利益が出ている銘柄も損失が出ている銘柄も存在し、トータルで利益を出せればいいという考え方の方もいたりと、各々の投資手法を話し、学びある場になりました。




【次回日時】

参加日時:7/11 木 19:30〜21:00(途中入退室自由)

場所:東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館 6階(スマートプラス オフィス)

内容:未定

応募方法:STREAM内の通知/井村俊哉Twitter(@imuvill)・STREAM Twitter(@STREAM_baas)にて募集



■従来型 売買委託手数料ゼロのコミュニティ型株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」について

STREAMは、株取引機能(現物取引並びに信用取引)にSNS機能を統合したコミュニティ型株取引アプリです。ユーザー同士が株取引に関する情報を交換しながら楽しく株取引が行える他、日本で初めて従来型売買委託手数料を完全に無料とし、より有利な価格での約定を期待できる「SMART取引」を採用するなど、ユーザーの株取引に関する煩わしさを排除した全く新しい株取引サービスです。

 



特徴
SNS+株取引/従来型売買手数料ゼロ


アプリ利用料
無料


利用可能OS
iOS並びにAndroid版


取引機能
現物取引/信用取引


サービス利用開始時期
SNS機能 2018年4月/現物取引 2018年7月/信用取引 2018年9月


口座数
非公開


取扱銘柄
東京証券取引所の上場株 東証一部/東証二部/JASDAQ/

マザーズ(日本株のみ)

並びにETF(外国籍、JRDは除く)、REITを対象




 






コミュニティ型株取引アプリ「STREAM」の詳細並びにダウンロード

https://smartplus-sec.com/stream/




 




■株式会社Finatextホールディングスについて

Finatextは、2013年12月に東大出身者を中心に次世代ウェルス・マネジメント・サービスを提供することを目指し設立された会社です。リテール向けにモバイルサービスや投資関連のアルゴリズム等を提供するFinatextと、機関投資家向けにビッグデータ解析サービスを提供している Nowcast(2016年8月経営統合)、次世代証券ビジネスプラットフォームの確立と個人投資家のそれぞれのライフシーンで投資が可能なモバイル端末をメインとした証券会社であるスマートプラスの3社を軸に、日本国内をはじめ国外(イギリス、台湾、ベトナム等)でも事業を展開しています。



概要

会社名:株式会社Finatextホールディングス

代表者:代表取締役 林 良太

設立:2013年12月

所在地:東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館6階

URL:https://finatext.com/ja/



■株式会社スマートプラスについて

スマートプラスは、株式会社Finatextホールディングスの子会社であり2017年3月に設立されました。Finatextグループにおいて証券サービス機能を担い、次世代証券ビジネスプラットフォーム「BaaS(バース): Brokerage as a Service」を中核に、多様化する投資家ニーズに適応する証券サービスを創造します。



概要

会社名:株式会社スマートプラス

代表者:代表取締役 藤江 典雄

設立:2017年3月

所在地:東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館6階

URL:https://smartplus-sec.com

関東財務局長(金商)第3031号 加入協会:日本証券業協会



■株式会社Zeppyについて

Zeppyは2019年6月に設立された投資や経済に特化した日本初のYouTuberプロダクションです。「すべての人に投資の喜びを」をビジョンに、「年収3万円のお笑い芸人でも1億円作れた」の著書があり、日経CNBCでコメンテーターを務める井村俊哉が立ち上げました。株式投資を専門にしたYouTubeチャンネルでは日本一登録者数が多いYouTuberや、投資家向け登壇回数3000回を超える経済評論家YouTuber、ブロードウェイの経験のあるバイリンガルYouTuberなど多数所属しています。金融リテラシーの高いタレントを起用した金融サービスのプロモーション支援や上場企業のIR支援、PR動画の受託制作を行っています。



概要

会社名:株式会社Zeppy

代表者:代表取締役 社長/CEO 井村 俊哉

設立:2019年6月

所在地:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F

URL:https://zeppy.jp/

 








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

新作ゲームアプリ『クロス×ロゴス』9月下旬始動決定!VTuber・りんくろーさんによる初のゲーム紹介動画も公開!


「TikTok」、敬老の日に新たなチャレンジ!「#元気な祖父母」チャレンジ


G123『セルリアンホライズン』事前登録10,000人突破!事前登録報酬決定!


中国SEASUNとザ・キング・オブ・ファイターズ制作者の対談


iOS/Android『囚われのパルマ Refrain』本編の各エピソードが新価格に! さらに、10月よりカプコンカフェ 池袋店にてコラボカフェの開催が決定!




ページトップへ