ギガぞうエリア、大幅拡大!日本全国の鉄道駅・列車内で高セキュリティな Wi-Fi サービスをご利用いただけます|株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は、スマートフォン、タブレット端末向けに提供しているアプリ「ギガぞう」で高セキュリティなWi-Fiサービスをご利用いただける鉄道エリアを全国42社、2,000箇所以上のJR・ 私鉄・地下鉄駅のホーム・コンコース等をはじめ、全国15社の特急や座席指定のライナー等、列車内にも大幅拡大します。*1

このたび新エリアで利用可能となる SSID「Wi2eap」は安全性が高く、従来以上に短時間で接続可能なEAP方式に対応しています。*2




鉄道エリアへのサービス利用エリア拡充により、「ギガぞう」ユーザーのお客様は毎日の通勤・通学で利用する駅や、移動中の車内にて容量を気にすることなく、大容量のファイル送受信や動画の閲覧が可能となります。また、「ギガぞう」アプリのIDを使ってPCからも安全で快適なWi-Fi接続をご利用いただけます。*3



また、「ギガぞう」 に加え、Wi2が提供する訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」でも「Wi2eap」 への接続に対応し *4、日本を旅行中の訪日外国人のお客様へも、より安心してご利用いただけるWi-Fi 環境を提供します。





*1 対応する鉄道各社については以下をご確認ください。 なお、利用可能な駅や列車の詳細はエリア検索よりご確認いただけます。

*2 SSIDがWi2eapのエリアでご利用いただけます。 一部エリアは「0000Wi2」(WPA2-PSK 方式)等、その他のSSID/方式での提供となります。

*3 ギガぞうアプリ内でID等をご確認いただき、WindowsやMacOSのWi-Fi接続機能に設定いただくことでご利用いただけます。

*4 Android版は2018年11月より提供中。iOS版は近日対応予定。

 

 対応エリア詳細

(駅)

以下の鉄道各社駅構内の一部でご利用いただけます。

対象駅は、Wi-Fiエリア検索(https://gigazo.jp/area)でご確認ください。



 


(車両)

以下の鉄道各社の列車車両内でご利用いただけます。

なお、一部車両ではご利用いただけない場合があります。また、電波の状況により繋がりにくい場合があります。


  

*1 携帯電話の電波を使用して提供いたしますので、携帯電話の電波の状況等の環境により、ご利用いただけない場合がございます。なお、九州新幹線のうち、新水俣駅~鹿児島中央駅間のトンネル内や携帯電話の電波が届いていない箇所におきましては、ご利用になれません。

・フリーWi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」のエリアサインステッカーが車内に掲出されている車両において、ご使用いただけます。

・使用可能な車両は順次増加し、2020年3月までに全列車でご利用いただけるようになる予定です。

・東海道新幹線ではサービスがご利用いただける当日の列車について、JR東海のホームページでご案内されます。

・ご利用にあたっての注意事項:ご利用になる Wi-Fi 対応端末の機種やご利用いただくお客様の人数等によって、通信が遅くなるまたは接続しづらくなることがあります。限られた通信容量を多くのお客様でご利用いただくため、OSのアップデート、アプリケーションのダウンロード等は制限させていただく場合がございます。

*2 2020年夏頃までに順次整備される予定です(JR-Hokkaido Free Wi-Fiのロゴが掲出されている車両でご利用いただけます)

*3 2019年春運行開始予定

*4 大阪環状線、関空快速の車両が対象となります(JR-WEST FREE Wi-Fiのロゴが掲出されている車両でご利用いただけます)

*5 アーバンパークライン車両(60000系)、スカイツリーライン東京メトロ日比谷線直通車両(70000系)が対象となります

 

「ギガぞう」について

「ギガぞう」は“Wi-Fi”と“LTE”双方の通信を、「安全」「便利」「お得」にご利用いただけるよう、サポートするサービスです。



1.通信事業者による安心、快適なWi-Fiをご提供

全国の大手飲食チェーン店を中心に、Free Wi-Fiが導入されていない店舗でも高セキュリティWi-Fi(SSID:Wi2eap)がご利用になれます。本SSIDはEAP-TTLS方式によって高セキュリティが担保されているため、より安全にご利用いただくことが可能です。なお、「ギガぞう」のIDを利用することによりPC等、アプリがインストールされていない端末での接続も可能です。*1



2. Free Wi-Fi通信を安全、便利に

Free Wi-Fiを安心してご利用いただくために、VPN機能によってお客様のWi-Fi通信を保護します。Wi2が整備するFree Wi-Fiスポットはもちろんのこと、その他のオープンなSSIDでもVPN機能にて安全性を高めた利用が可能となります。この機能により、Free Wi-Fiへより安全に接続し、インターネットをお楽しみいただくことができます。



3.LTE通信の最適化

LTE通信の際、動画視聴時に余分な通信を増やす再送の抑止やキャッシュによる通信量の節約、静止画やテキストデータの通信におけるデータの圧縮など、品質を落とさずにデータ通信量を適切にコントロールします。これにより、通常のLTE通信時よりも、最大約20%*2の通信量の圧縮が可能となり、データ容量の節約効果を発揮します。  



*1  EAP-TTLSに非対応の端末など、高セキュリティWi-Fiをご利用いただけない場合があります。

*2  動画視聴テストにおける当社調べによる最大値であり、保証する値ではありません。なお、各携帯会社が提供する特定の動画やSNS等におけるデータ使い放題の対象サービスをご利用の際は、本機能をOFFにしてご利用ください。

-----------------------------------

アプリ名    : ギガぞう

提供開始日   : 2018年 3月 1日

対応端末            : iOS 9.0以降、Android 5.0以降

金額                  : 500円(税抜)/月額

          ※ iTunes store決済500円(税込)

                               Google ウォレット決済 540円(税込)

          ※ 初回2か月間は無料トライアル

サービスサイト   :https://wi2.co.jp/jp/personal/gigazo

-----------------------------------

 



「ギガぞう」アプリアイコン「ギガぞう」アプリアイコン




「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」について

Wi2が運営する空港・主要駅・飲食店・観光地などを中心とした日本全国20万か所以上のアクセスポイントに自動接続するAndroid/iOS対応の訪日外国人向けWi-Fi接続支援アプリです。配信開始から外国人のみで累計200万以上*のご利用実績があり、アジアのユーザーを中心に利用者数を伸ばしています。*アプリダウンロード実績ベース



また、本アプリは情報配信機能を備えており、100社を超える日本の企業・自治体からの商品・サービス・店舗・観光情報等を、訪日外国人にアプリを通じて配信しています。配信するコンテンツ数は、インバウンド市場の盛り上がりとともに成長し、訪日外国人と国内のインバウンドビジネスをつなぐツールとしてご利用いただくとともに、アプリの利用者の位置情報をもとにした行動分レポートを活用しファクトをもとにしたインバウンド施策立案にお役立ていただいています。(サービスページ:https://japanfreewifi.com/

「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリロゴ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリロゴ



 











  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

街を再発見する位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」配信開始!


暗号資産SocialGood(ソーシャルグッド)上場決定、取引高世界第5位の「DigiFinex」、欧州大手「LATOKEN」他、複数の大手取引所で上場へ


セガのゲームセンター会員アプリ 『SEGAプラトン』試験サービス開始記念キャンペーン第2弾!


トミー ヒルフィガーがLINEスタンプ第二弾をリリース


エムティーアイの予防接種管理アプリが兵庫県神戸市にて導入!




ページトップへ