【Pairs恋愛トレンド調査2018発表】恋人募集中の独身人口の25%がPairsを利用! 冬休み中のマッチング率は1.3倍に|株式会社エウレカのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エウレカ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:石橋準也)が運営する、恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』(https://www.pairs.lv/ )は、現会員のなかから抽出した100万人および元会員373人を対象に、恋愛・婚活への意識・実態を調査しました。





本調査は、データ分析とアンケートの2つの形式で実施しました。データ分析では、予め抽出したPairs会員のうち100万人を対象に直近1年間でのサービス利用傾向を調査。アンケートでは、2018年にPairsで恋人ができて退会した元会員373人を対象に、2019年以降に控えている時事トピックス「元号改正」「消費税増税」「東京オリンピック」と恋愛・結婚への意識との関係性を調べました。



調査の結果、Pairs会員は都市部から地方へと範囲を拡大しながら各世代で増加し、全国の独身者で恋人を求めている人口のうちすでに25%がPairsを利用したことがあるということが明らかとなりました。そして、これから迎える年末から年始にかけての冬休み期間のマッチング率が、平常時の1.3倍に上昇するということも分かりました。また、現在交際中のカップルのうち3人に1人が、来年5月に予定されている新元号に合わせた入籍や出産を意識しているということから、この冬休み期間と来年以降もPairsおよびマッチングサービスでの恋愛・婚活がより一層活発となることが予測されます。



【調査結果】




冬休み期間のマッチング率は、平常時のおよそ1.3倍に上昇。
20代・30代・40代の各世代で会員増加率が大幅上昇し、前年比トップは20代の約1.9倍。
恋人を求めている独身者の25%がPairsを利用。北陸・甲信越地方で増加率の伸びが顕著に。
Pairsで人気を集めた男女の共通イメージは、“上品さ” と “決断力・大胆さ”。
デート費用は、男性の40%が全額負担すると回答。それを望んでいる女性はわずか5%ほど。
3人に1人が新元号に合わせて「プロポーズ・結婚したい」「妊活・出産したい」と回答。

※調査結果の詳細は、本リリースP.2以降をご覧ください。



1. 冬休み期間のマッチング率は、平常時のおよそ1.3倍に上昇。

12月24日から年明けの1月5日までの期間において、Pairsでのマッチング率は平常時の約1.3倍になることが分かりました。クリスマスから年末年始にかけては、長期休暇を取る人が多くなることから、家族や友人と過ごすなかでPairs登録・利用への意欲が高まる傾向を読み取ることができます。




2. 20代・30代・40代の各世代で会員増加率が大幅上昇し、前年比トップは20代の約1.9倍。

会員増加率は各世代で大幅に上昇し、なかでも20代での増加率が2017年比 187%にのぼっていることが明らかとなりました。これにより世代別構成比では、20代が全体のほぼ半分を占める結果となった一方で、30代・40代も増加していることから、ミドル層においてもPairsへの認知・利用が確実に広がりを見せていると言えます。






3. 恋人を求めている独身者の25%がPairsを利用。北陸・甲信越地方で増加率の伸びが顕著に。

独身かつ恋人を求めている人口に占めるPairs会員の比率は、全国で25.0%となることが明らかとなりました。また、都道府県別では富山と新潟がそれぞれ1位と2位にランクイン。関東だけでなく、地方各地も含めて全国的なPairs利用が広がりを読み取ることができます。




4. Pairsで人気を集めた男女の共通イメージは、“上品さ” と “決断力・大胆さ”。

2018年を通じてPairsで人気を集めた男女に共通していたのは、“上品さ”と“決断力・大胆さ”であることがわかりました。男性でのトップ3要素は、さわやか・上品・決断力がある。女性でのトップ3要素は、上品・大胆・合理的となりました。

背景には、イケメン評論家の沖直実氏のコメントにもあるように、女性の社会進出が本格化する過程で理想の女性像に合理性などが加わったことにより、それに合わせる形で理想の男性にも影響が及んでいると考えられます。今後も人気の男女像は世相とともに変化すると予測されます。



■参考コメント:2018年 人気があった著名人は?(イケメン評論家 沖直実氏)

【男性】


具体例:

「男性のトップ3要素 "さわやか、上品、決断力がある"のすべてを兼ね備えているのは、全米を沸かせたグローバル級イケメンのメジャーリーガー 大谷翔平さん。さわやかな笑顔と、結果をしっかり出す男性像は魅力的ですね。そして、俳優の志尊淳さん。17歳の時に俳優になることを決意し家出をしたというエピソードが知られていることに加え、難しい役にも果敢に取り組む姿から、骨太な"決断力"がうかがえます。また、田中圭さんや連続ドラマで注目された中村倫也さんも、今年花開いた"品のある"代表的な俳優だと思います。」


背景:

「最近出てきた理想の男性像に『3低』と呼ばれる、低姿勢・低依存・低リスクがあります。今回の結果にあるように、ワイルドな印象の男性よりも“さわやか”で“上品”、また、着実に道を歩む安心感とそれでいて相手に依存しない“決断力のある”男性が現代の女性に求められているのではないでしょうか。」



【女性】


具体例:

「女性のトップ3要素 “上品、大胆、合理的”を表しているのは、大人の女性らしさが加わり、ますます目が離せないタレントの藤田ニコルさんですね。また、謙虚さもありながら自分の魅力を的確かつ合理的に表現することで光っていたのは、女優の安藤サクラさんです。加えて注目したいのは、お笑いコンビのガンバレルーヤさん。大胆に体を張った芸風ですが嫌味がなく、多くの人が心から応援したいと共感を得たはず。その秘密は”品”だと思います。」


背景:

「近年、企業で管理職を務める女性が増え、合理的な判断や考え方をするカッコイイ女性を描くドラマも増えてきました。これまでは感情豊かな女性に人気があり、合理的な女性は敬遠されてきた印象がありますが、今回の結果にあるように合理的な女性が人気なのは、生活者のまわりに活躍する女性の姿が増えたからかもしれません。」



■沖直実氏プロフィール

イケメン評論家。1992年、ラジオパーソナリティーとしてデビュー。FM/AMパーソナリティーを務める傍らᎈǤ4年からイケメン評論家としての活動を開始。イベント『沖直実のいい男祭り」』は、毎回立ち見が出るほどの盛況ぶり。斎藤工、城田優、上地雄輔らにいち早く注目してきた実績がある。ネクスト・ブレイクタレントやオリンピックアスリートも含めたイケメン傾向等について、情報番組や女性誌向けにコメント提供しているほか、キャスティングやオーディション審査員など、イケメンを軸に活動の幅を広げている。 



5. デート費用は、男性の40%が全額負担すると回答。それを望んでいる女性はわずか5%ほど。

デートでの飲食代などの支払いでは、男性の40%が「全額支払う」と回答しました。「男性が多めに支払う」と合わせると、デート費用の多くを自分が負担するつもりでいる男性が全体の70%を占めることが明らかとなりました。一方で、女性の90%が「相手と相談して決める」もしくは「割り勘」を望んでいることがわかり、「男性がすべて支払う」を希望する女性はわずか5%に留まりました。女性の社会進出が進む現代の価値観では、デートにおける消費のあり方にも変化が現れつつあると言えます。




6. 3人に1人が新元号に合わせて「プロポーズ・結婚したい」「妊活・出産したい」と回答。

Pairsで恋人が見つかって退会をした元会員の男女を対象に行ったアンケート調査では、2019年5月に改元が予定されている新元号に合わせて「プロポーズ・結婚したい」もしくは「妊活・出産したい」と考えている人が、全体の約30%となることがわかりました。交際後のライフステージ変化とその選択タイミングが、時事トピックスから影響を受ける傾向は全体として低いですが、そのなかでも新元号については比較的意識されていることが読み取れます。




Pairsでは引き続き、業界最高水準のユーザビリティと利用環境の整備に取り組むことで、かけがえのない人との出会いを生み出し、日本とアジアにデーティングサービス文化を定着させることを目指してまいります。



■Pairsについて

2012年10月にリリースされた、利用率No.1*の恋愛・婚活マッチングサービスです。特長は、豊富な検索機能と、10万を超えるコミュニティを通じて、条件や趣味・価値観の合う理想のお相手とつながることができる点。24時間365日の画像およびテキスト投稿監視体制で、安心・安全に会員同士が交流することができます。2013年10月、台湾版Pairs「派愛族」リリース。2017年9月、韓国版Pairs「페어즈」リリース。2018年8月、累計会員数800万人突破。

*恋活・婚活マッチングアプリの利用状況調査結果より「ファストアスク」にて自社調べ 2017/11/6〜11/11(対象:20歳〜49歳の男女2201人)

公式サイト:https://www.pairs.lv/

対応端末:iPhone/Android

対応言語:日本語、繁体字中国語、韓国語

サービス地域:日本、台湾、韓国

サービス開始日:2012年10月

価格:ダウンロード無料

開発・運営:株式会社エウレカ

App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id583376064 

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eure.android.pairs



■株式会社エウレカ

エウレカは、すべての人が人生の可能性を拓いていける世界をつくることを目指し、恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」とカップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」を開発・運営しています。2014年、台湾とシンガポールに現地法人を設立し、2015年からInterActiveCorp(IAC)に参画しています。IACは米国NYに本拠地を置くNASDAQ上場のインターネット企業であり、その傘下のMatch Groupは複数のオンラインデーティングサービスを有し、世界最大のシェアを獲得していることで知られています。現在、私たちはそのMatch Groupの一員として、国内最大級の実績を元に、日本のみならずアジアでの事業拡大に取り組んでいます。

所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 4階

代表者:代表取締役CEO 石橋準也

設立日:2008年11月20日

資本金:100,000,000円  ※2016年3月時点

事業内容:恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」の開発・運営、カップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」の開発・運営

従業員数:130名

関連会社: IAC/InterActiveCorp(米国)、Match Group(米国)、唯麗家股份有限公司(台湾)、EUREKA SG Pte. Ltd.(シンガポール)、 MG Korea Services Limited.(韓国)

URL:http://eure.jp/








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

街を再発見する位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」配信開始!


暗号資産SocialGood(ソーシャルグッド)上場決定、取引高世界第5位の「DigiFinex」、欧州大手「LATOKEN」他、複数の大手取引所で上場へ


セガのゲームセンター会員アプリ 『SEGAプラトン』試験サービス開始記念キャンペーン第2弾!


トミー ヒルフィガーがLINEスタンプ第二弾をリリース


エムティーアイの予防接種管理アプリが兵庫県神戸市にて導入!




ページトップへ