「AWA」にて、THE YELLOW MONKEYの新曲「天道虫」から名曲「JAM」まで一挙配信!さらに、メンバーが再集結後でのライヴや新曲に対しての想いを語ったオリジナルヴォイスも公開|AWA株式会社のプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加





2018年11月9日

各 位

AWA株式会社

代表取締役社長 小野哲太郎


 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、解散から12年を経て2016年に再集結を果たしたTHE YELLOW MONKEYの全楽曲を2018年11月9日(金)に配信開始いたしました。



このたび「AWA」で配信されるTHE YELLOW MONKEYの楽曲は、メジャーデビューシングル「Romantist Taste」をはじめ、「JAM」「バラ色の日々」「太陽が燃えている」などの大ヒット曲までを一挙配信。さらに、11月9日(金)にリリースされた配信限定シングル「天道虫」も同時配信いたします。また、配信開始を記念して、メンバーのオリジナルヴォイスも期間限定で公開(※1)。2013年に行われたファン投票の1位に輝いた「バラ色の日々」の制作秘話や2016年に行われた再集結後のライヴについての意外な感想、そして新曲「天道虫」について、メンバーが赤裸々に語ってくれています。こちらのオリジナルヴォイスはファン投票で選ばれた16曲に加え再終結後に発表した楽曲までを網羅したプレイリスト『最新曲を含む全楽曲配信!THE YELLOW MONKEYの世界』で視聴することが可能です。プレイリストとオリジナルヴォイス合わせて日本を代表するロックバンドの軌跡をAWAでお楽しみください。



※1:配信期間は11月9日(金)~12月8日(土) 23:59までとなります。



■オリジナルヴォイス(一部抜粋)



・「バラ色の日々」について

吉井和哉:「この楽曲も結構昔になるからね」

菊地英昭:「18年前かな」

菊地英昭:「あの時はプロデューサーを迎えて、曲を録音した時の第一弾で、その印象が強くて、THE YELLOW MONKEYだけじゃないグルーヴを出せた」



・2016年再集結後の『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』で再び4人で音を鳴らした感想について

菊地英二:「15年ぶりぐらいにリハーサルに入った時も“あれ俺たちこんなんだっけ?”って感じだった。」

菊地英二:「気持ちは昔と変わらないんだけど、それぞれが15年間違うことってやってたから、たまにギクシャクすることがあった」

吉井和哉:「いや、ほとんどギクシャクしてたよ」

菊地英二:「ライヴを一発目やった時にある程度固まっていたけど、ライヴをやるごとに育ってたのが、すごく楽しかった」

菊地英二:「ライヴをやる度に3人のオーラがでかくなって行くのをうしろで見ていて、すごく面白かった」

吉井和哉:「いいね、うしろで見れる人の特権だね」

菊地英二:「ドラマーの醍醐味かな」



・新曲「天道虫」について

吉井和哉:「この曲は久しぶりに短い曲」

吉井和哉:「わりとTHE YELLOW MONKEYは構成がてんこ盛りなんですけど、ドラマの主題歌として採用していただいたので、テレビサイズ感を逆に楽しんで作りました」

吉井和哉:「麻雀がモチーフの漫画なので、麻雀をイメージして作りました。でも僕麻雀やったことないから、ちゃんと原作を読みました」

吉井和哉:「新しいサウンドにもチャレンジしているので、今後のTHE YELLOW MONKEYの展開にも期待してもらいたいと思います」



・これからのTHE YELLOW MONKEYについて

廣瀬洋一:「天道虫を出した時点で、これからのTHE YELLOW MONKEYを暗示している曲だと思うし、新しいことに挑戦している部分も楽曲に盛り込めてると思うので、これから作っていく楽曲はもっと素晴らしい楽曲になると思いますので、ぜひ楽しみにして欲しいなと思います」

菊地英昭:「再集結する際にロビン(吉井和哉)が、声かけてくれた時に“また、バンドをやろう”っていう言葉だったんだけど」

吉井和哉:「“新バンドでもいいから”ねって」

菊地英昭:「THE YELLOW MONKEYではあるんだけど、またひとつ違う、これからのTHE YELLOW MONKEYというスタンスでやっていきますので、期待してください」

菊地英二:「言いたいことはたくさんあるんですけど、たくさんいい曲もできそうな気配もあります。AWAでも聴けるようになったので、これを機にどこでもTHE YELLOW MONKEYを楽しんでください」



※1:配信期間は2018年11月9日(金)~12月8日(土) 23:59までとなります。



最新曲を含む全楽曲配信!THE YELLOW MONKEYの世界

01. Special Voice①

02. バラ色の日々

03. JAM

04. 花吹雪

05. SUCK OF LIFE

06. 天国旅行

07. SO YOUNG

08. 真珠色の革命時代 (Pearl Light Of Revolution)

09. 楽園

10. SPARK

11. BURN

12. 追憶のマーメイド

13. WELCOME TO MY DOGHOUSE

14. プライマル。

15. 太陽が燃えている

16. パール

17. 悲しきASIAN BOY

18. THE YELLOW MONKEY Special Voice②

19. ALRIGHT

20. 砂の塔

21. Stars

22. Horizon

23. THE YELLOW MONKEY Special Voice③

24. 天道虫

25. LOVERS ON BACKSTREET

26. Four Seasons

27. 聖なる海とサンシャイン

28. Love Communication

29. 球根

30. Father

31. 空の青と本当の気持ち

32. MOONLIGHT DRIVE

33. This Is For You

34. NAI

35. カナリヤ

36. LOVE LOVE SHOW

37. 熱帯夜

38. 嘆くなり我が夜のFantasy

39. 人生の終わり(FOR GRANDMOTHER)

40. BRILLIANT WORLD

41. ROCK STAR

42. Tactics

43. フリージアの少年

44. MY WINDING ROAD

45. 薔薇娼婦麗奈

46. I Love You Baby

47. Romantist Taste

48. Chelsea Girl

49. SECOND CRY

50. サイキック No.9

51. ゴージャス

52. Sweet & Sweet

53. 4000粒の恋の唄

54. アバンギャルドで行こうよ

55. シルクスカーフに帽子のマダム

56. マリーに口づけ

57. 紫の空

58. RAINBOW MAN



▼プレイリストURL

https://mf.awa.fm/2JOQvQK



「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,000万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。今後も新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。





THE YELLOW MONKEY

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、1992年5月メジャーデビュー。ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドの一つとなるも、2001年1月8日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。その後も休止状態のまま、2004年に解散。2016年1月8日、再集結を発表。22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。2017年5月にはデビュー25周年を記念したベストアルバムの新録盤をリリース。その後、3ヶ月連続配信リリースや再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画『オトトキ』の公開などを経て、12月に17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。



アプリ概要

「AWA(アワ)」は、株式会社サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,700万ダウンロードを突破いたしました(2018年7月16日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。



名称:「AWA(アワ)」 https://awa.fm/

推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降

<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上

<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、

Safari (最新版), Internet Explorer 11以降

価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)

提供開始:2015年5月27日





URL

AWA:https://awa.fm/

App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool

デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/

AWA最新情報:https://news.awa.fm/

AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja





会社概要

社名:AWA株式会社(読み:アワ)

所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 

代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎

事業内容:音楽ストリーミングサービス 等

設立日:2014年12月1日





お問い合わせ先

AWA広報担当press@awa.fm

 








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

オンラインカードゲームの原点「アルテイル」の新作アプリ『アルテイルNEO』ユーザー大会開始!


【アルテイルクロニクル】バトル環境の進化に向けた既存キャラクター強化開始!「潜在アビリティ」新対応キャラクター6体が決定!


ベビーカレンダー「パパの子育てに関するアンケート」調査を実施!約8割が子育てに協力的!一方、愛情薄れたママは約4人に1人夫婦危機の理由1位は「子どもファースト」、円満の秘訣は「溜め込まない」


ビッケブランカ、moumoon 音楽チャットイベント“Listen with”に登場決定!


相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」ビジネスモデル特許 国内優先権主張出願制度を活用した追加出願完了のお知らせ




ページトップへ