スマホで3分簡単診断!年末にいくら戻ってくる?freee、年末調整還付額診断サービスリリース|freeeのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

freee株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下 freee)は、本日、年末調整の還付金を診断し、年末調整に必要な書類を提示する無料サービスをリリースしたことを発表いたします。








リリースの背景 従業員「わかりにくい」労務担当者「情報収集と調整業務が大変」

年末調整においては、労務担当者が全従業員の情報を一斉に集める必要があります。資料作成業務に加え、年に一度の作業のため、従業員側も不明点が多く、従業員からの問い合わせ対応、ミスや勘違いなどの修正依頼、提出の催促などの業務も多く発生しています。今年は税制改正により従業員が提出する資料も増えるため、従業員への効果的な周知や準備依頼が必要ですが、人によって準備すべき内容が異なるため、企業としても具体的な対策ができていないケースが多いという意見が寄せられていました。

 

興味喚起と準備の促進を行うコミュニケーションツールとしての利用も

年末調整還付額診断サービスでは、スマホで簡単な質問に答えるだけで、還付額のシミュレーションと準備すべき資料が提示されます。例年なんとなく終えてしまう年末調整への興味喚起だけでなく、従業員側の資料の準備を促すためのコミュニケーションツールとしてもご利用いただけます。





【年末調整還付額診断サービスの特徴】


スマホで3分、簡単な質問に答えるだけで、

・年末調整で還付される金額のシミュレーションを診断

・控除のための必要書類 / 入手時期や入手元、提出にあたってのポイントを提示 

*保険加入の条件等により、シミュレーションで計算される金額は実際の金額と異なる可能性があります

 

■年末調整還付額診断サービス

https://www.freee.co.jp/hr/yearend/simulation



<freee株式会社 概要>

「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供しています。



・会社名 freee株式会社(登記名:フリー株式会社)

・代表者 代表取締役 佐々木大輔

・設立日 2012年7月9日

・資本金 161億603万円(資本準備金等含む)

・所在地 東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

 








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

RPG『光を継ぐ者』、大型アップデート「INFINITE」実装!


Backlog、「サルでもわかるバグ管理入門」をリリース -- システム開発におけるバグ管理法について詳しく解説


フリット、外国語クイズを解いて報酬をもらえるeラーニング・外国語学習サービス 「アーケード」を発表


フリマアプリ「メルカリ」、初となる50・60代の利用動向を発表 出品1位は「レコード」、購入1位は「ゴルフグッズ」という結果に


子ども向けアニメでも大活躍中の「JUN OSON」氏とカラフルでポップなイラストで人気の京都発雑貨ブランド「AIUEO」。2つのスペシャルタイアップ年賀状を発売開始!




ページトップへ