LINE Pay、「Coke mini(コーク ミニ)」の決済方法として選択可能に|LINE株式会社のプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

小規模オフィスに最適な飲料提供サービスでスマートフォンでのプリントQR決済を導入

決済データを利活用し、業務オペレーションの効率化も目指す



LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、本日より、

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉松 民雄)が展開を開始する新サービス「Coke mini(コーク ミニ)」の決済方法のひとつとして導入されましたので、お知らせいたします。

「Coke mini(コーク ミニ)」は、本年は東京都内限定で開始、来年から順次展開エリアを拡大予定です。



*QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。



新サービス「Coke mini(コーク ミニ)」の決済方法に「LINE Pay」が選択可能に

日本国内には10名以上30名未満の事業所は全国で88万2,000軒あり、総従業者数は1,400万人というデータがあります*1。「Coke mini(コーク ミニ)」は、小規模オフィス用飲料提供サービスで、これまで通常の自動販売機を設置できなかった小規模オフィスでも、初期投資を抑えて導入が可能なサービスです。「Coke mini(コーク ミニ)」の支払手段にはオフィス環境に適した、小銭不要でスマートフォンのみでお支払い可能なモバイル決済が採用され、「Coke mini(コーク ミニ)」導入企業は「LINE Pay」を含む複数サービスの中からご希望のキャッシュレス決済サービスを1つ選択できます。支払い方法は統一で、「Coke mini(コーク ミニ)」の小型機材の上に掲示された購入したい商品のQRコードを読み込んで、スマートフォンでお支払いします。



「LINE」「LINE Pay」が「Coke mini(コーク ミニ)」で発揮する強み

「LINE Pay」は、別途アプリダウンロード不要、国内月間アクティブユーザー数7,800万人(2018年9月時点)の「LINE」アプリ内から規約に同意するだけで、数秒で登録完了・利用開始できます。すでに、国内3,000万人のユーザーが「LINE Pay」に登録しています。



ご登録後、残高チャージ元として銀行口座の登録を行うと、その場で簡単にチャージができるだけでなく、「LINE」の友だち同士でメッセージ上での送金も可能になります。社内外の飲み会、会食などのやりとりに「LINE」をお使いいただいているユーザーの多い職場では、決済機能に「LINE Pay」を選択いただくことで特に便利にお使いいただけます。チャージした残高は、そのほかにも、「LINE Pay」に対応する街中の店舗や自動販売機、オンラインショッピングサイトなどでのお支払いに利用できます。



また、「LINE Pay」でのお支払いは、ユーザー向けインセンティブプログラム「マイカラー」*2によって、お支払いごとに0.5~2%の「LINEポイント」が付与されます。加えて、2019年7月末までは、「コード支払い」利用に限って「マイカラー」で定められた「LINE ポイント」還元率に 3%を上乗せして付与しておりますので、3.5%~5%の還元率となります。貯まったポイントをお支払い時にワンタップでご利用いただくことが可能です。



「LINE Pay」は、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

注意事項

*1:引用元 経済センサス‐活動調査

*2:「マイカラー」は、「LINE Pay」の月々のご利用状況によって、4色のバッジカラーのうちいずれかが表示され、0.5%, 0.8%, 1%, 2%と異なるインセンティブが得られるプログラムです。今後、「マイカラー」内容は変更の可能性もございます。



■コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 ベンディング戦略プロジェクト 成長戦略チーム担当部長 坂井氏 コメント

「LINE Pay」は、モバイル決済業界のトップランナーの1つであり、今回導入するQR決済を含むモバイル決済に加え、「LINE」の友だち間で手軽に送金できるサービスも提供しています。コミュニケーションアプリならではの利便性の高いサービスであるため、オフィス内でのコミュニケーションの中で利用が促進されることを期待しております。また、当サービスの要件として、製品毎のQRコードの発行および決済が可能で、その決済データを店舗、製品毎の売上管理、在庫管理、配送などに活用できることも大きな「LINE Pay」の選定理由です。「Coke mini(コーク ミニ)」と「LINE Pay」が共にオフィス環境の中で積極的にご利用いただけるよう、取り組んでいければと思っています。



■「LINE Pay決済(プリントQR)」の利用方法

1)スマートフォンの「LINE」アプリ内、「ウォレット」タブから「コードリーダー」をタップ

2)「Coke mini(コーク ミニ)」上に掲示されている購入希望商品のQRコードを読み取る

3)商品金額を手入力する

4)支払い金額を確認し、間違いなければ決済ボタンをタップ

5)パスワードを入力し、決済完了するとお手元の「LINE」アプリに完了のメッセージが届きます)


【コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 概要】

社名:コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

本社所在地:東京都港区赤坂九丁目7番1号ミッドタウン・タワー

代表者:代表取締役社長 吉松 民雄

資本金:100百万円 

創業:2001年6月29日

主な事業内容: 清涼飲料水の製造、加工および販売



【LINE Pay株式会社 概要(2018年5月11日時点)】

社名:LINE Pay株式会社

本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階

代表者:代表取締役CEO 高 永受

資本金:3,600百万円

設立:2014年5月9日

主な事業内容:

‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供

及び資金移動業

‐ 「LINE@」の販売・運営

‐ サービス開発事業

‐ 広告代理事業



LINE公式アカウント:@linepay_jp

公式twitter:https://twitter.com/linepay_jp

 使えるお店一覧:https://line.me/ja/pay/merchant



LINE Pay株式会社では、本事業の運営開始に伴い、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。

・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)

・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)

・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/  /入会日:2014年8月6日)








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

RPG『光を継ぐ者』、大型アップデート「INFINITE」実装!


Backlog、「サルでもわかるバグ管理入門」をリリース -- システム開発におけるバグ管理法について詳しく解説


フリット、外国語クイズを解いて報酬をもらえるeラーニング・外国語学習サービス 「アーケード」を発表


フリマアプリ「メルカリ」、初となる50・60代の利用動向を発表 出品1位は「レコード」、購入1位は「ゴルフグッズ」という結果に


子ども向けアニメでも大活躍中の「JUN OSON」氏とカラフルでポップなイラストで人気の京都発雑貨ブランド「AIUEO」。2つのスペシャルタイアップ年賀状を発売開始!




ページトップへ