ARスポーツHADO中国市場拡大!北京と温州でも好スタートを切る!|株式会社meleapのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)のHADOシリーズは、4月にオープンした上海JUMP360蹦床中心に続き、北京で最も有名なアミューズメント施設であるの北京石景山游乐园(敷地面積が約35万平方メートル)内、そして温州市内の大型ショッピングモールである財富購物中心で稼働開始しました。



 

北京石景山游乐园北京石景山游乐园



 



HADO SHOOT体験コーナーの様子HADO SHOOT体験コーナーの様子



温州WESPO运动乐园温州WESPO运动乐园





HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験しています。

 





 



URL:http://meleap.com/





中国市場へのアプローチは続いており、8月には広州で大型のHADOプロモーションイベント(100チーム500人)、そして香港ではHADO WORLD CUP予選(30チーム100人)を開くなど市場開拓を進めています。

また上記以外でも上海、広州、北京などのエリアからHADOプロリーグの立ち上げの商談が進んでおり、11月にはマカオでHADO MACAU CUPも開催が予定されています。

 



8月に行われた広州HADOプロモーションイベントの様子8月に行われた広州HADOプロモーションイベントの様子



 



 



香港大会の様子香港大会の様子





【北京石景山游乐园 飞揽天下科技体验馆アクセス情報】

www.bjsjsyly.com

中国北京市石景山区石景山路25号



【WESPO运动乐园アクセス情報】

中国温州市鹿城区鞋都大道5050购物中心4F



【Wespo家庭运动乐园 会社概要】

公司名  : 上海臻永體育發展有限公司

資本金  : 人民幣500萬

所在地  : 上海

公司代表   : 黃馨毅

事業内容:運動娛樂場館、運動主題行銷、賽事舉辦

取り扱い品目:蹦床、攀岩、Hado、單車、籃球、足球、甩尾車等共20多項運動娛樂設施



■本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

【meleap 会社概要】

社名:株式会社meleap

設立:2014年1月24日

資本金:資本金3億9,361万円(資本準備金含む)

所在地:東京都港区芝公園4-1-4 メソニック38MTビル

代表:CEO 福田 浩士

URL:http://meleap.com/











  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

RPG『光を継ぐ者』、大型アップデート「INFINITE」実装!


Backlog、「サルでもわかるバグ管理入門」をリリース -- システム開発におけるバグ管理法について詳しく解説


フリット、外国語クイズを解いて報酬をもらえるeラーニング・外国語学習サービス 「アーケード」を発表


フリマアプリ「メルカリ」、初となる50・60代の利用動向を発表 出品1位は「レコード」、購入1位は「ゴルフグッズ」という結果に


子ども向けアニメでも大活躍中の「JUN OSON」氏とカラフルでポップなイラストで人気の京都発雑貨ブランド「AIUEO」。2つのスペシャルタイアップ年賀状を発売開始!




ページトップへ