仮想通貨ウォレットGincoがChangellyと提携。海外専用機能として、ウォレットからXRP/BTCなどクロスチェーンでの仮想通貨の両替を可能に。|株式会社Gincoのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨ウォレットサービスを提供する株式会社Ginco(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森川夢佑斗、以下Ginco)は、仮想通貨の両替機能を提供するChangelly社とパートナーシップを締結し、異なるブロックチェーン間での通貨両替を実現しました。これにより、BTCとXRPやBCHとETHといった主要な仮想通貨をウォレットで安全に交換することが可能になりました。尚、この機能は国外限定で提供するサービスとなっております。





 


 


ウォレットから、安全に主要通貨同士の交換が可能


これまでGincoの両替機能では、KyberSwapが対応するEthereum上の仮想通貨間の交換のみに対応しておりました。



このたびのChangellyとの提携および機能拡充により、ビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)などの主要な通貨同士を、ウォレット内から直接交換することが可能になりました。



 





尚、この機能は既存の両替機能同様に、海外ユーザーのみが利用できるサービスです。国内ユーザー向けには提供しておりませんので、ご了承ください。

 




Gincoから利用できるChangellyの機能


Changellyへの対応により、Gincoの公式対応通貨のうち15種類の仮想通貨に関して、ブロックチェーンの仕様を問わず交換することができるようになります。







これまでは取引所を利用しなければできなかった、異なるブロックチェーン間の両替を、スマートフォンの中だけで、安全かつスピーディに実現します。

 




Changelly利用のメリット

■ 便利

ユーザーの皆様はGinco内で、クロスチェーンの通貨交換を行うことが出来ます。例えば、XRPとBTCの交換や、BCHとETCの交換など、Ginco内で対応している仮想通貨であれば、異なるブロックチェーン間でも、BTCなどの通貨を経由することなく、即時に交換可能になります。



■ 安全

Changellyの機能を、安全なクライアント型ウォレットの中から直接利用することができるため、取引所に資産を移す必要がありません。ユーザーの皆様は、中央集権型取引所よりも低いリスクで、安全に取引を行うことができます。



■ 低コスト

また、これまで中央集権型の取引所で通貨の交換を行っていたユーザーも、Ginco内で直接取引することで、無駄な送金手数料をかけることなく、安く取引を済ませることができます。

 




今後の展望について


Gincoは、ブロックチェーンを利用するためのインターフェイスを提供することで、革新的な技術の魅力や効用をユーザーの皆さまが日常的に利用できるものへと落とし込み、この技術の社会実装を目指しています。



今後は、国内ユーザーに対する両替機能の解放に向け、当局との調整および交換業登録の取得に向けて尽力してまいります。



------------

Ginco 会社概要

会社名:株式会社Ginco (Ginco Inc.)

設立:2017年12月21日

所在地:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15−10 MAC渋谷ビル7階

代表者:森川夢佑斗

資本金:1,000万円

事業内容:仮想通貨ウォレットアプリ「Ginco」の企画・開発・運用ほか

------------



▼本リリースに関する報道関係者の皆様からのお問い合わせ先

メールアドレス:pr@ginco.io

担当:広報・藤本



▼Gincoアプリダウンロードはこちら

https://apple.co/2IoXm57



▼Ginco公式サイトはこちら

https://ginco.io/



▼Ginco公式Webマガジンはこちら

https://magazine.ginco.io/











  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

オンラインカードゲームの原点「アルテイル」の新作アプリ『アルテイルNEO』ユーザー大会開始!


【アルテイルクロニクル】バトル環境の進化に向けた既存キャラクター強化開始!「潜在アビリティ」新対応キャラクター6体が決定!


ベビーカレンダー「パパの子育てに関するアンケート」調査を実施!約8割が子育てに協力的!一方、愛情薄れたママは約4人に1人夫婦危機の理由1位は「子どもファースト」、円満の秘訣は「溜め込まない」


ビッケブランカ、moumoon 音楽チャットイベント“Listen with”に登場決定!


相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」ビジネスモデル特許 国内優先権主張出願制度を活用した追加出願完了のお知らせ




ページトップへ