LINE、JR東日本と共同でLINE Beaconを活用したキャンペーン「山手線×LINEマンガ 〜マンガを読んでおでかけしよう!〜」を開始|LINE株式会社のプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下 LINE)は、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下 JR東日本)と共同で、駅と街の魅力がつまった限定オリジナルマンガを限定8駅で配信する「山手線×LINEマンガ 〜マンガを読んでおでかけしよう!〜」キャンペーンを明日10月11日より開始いたしますので、お知らせいたします。






これまでJR東日本とLINEは、ユーザーにとって価値のあるサービスの提供を目的とし、両社のサービスを活用・連携した取り組みの検討と実施を進めてまいりました。

その一環として、JR東日本は2017年5月に、路線の運行情報や駅に設置されたコインロッカーの空き状況などの情報を、LINEが提供するコミュニケーションアプリ「LINE」のトーク上でタイムリーに取得できる「JR東日本Chat Bot」を公開しました。「JR東日本Chat Bot」は、LINEが提供する法人向けアカウントサービス「LINE ビジネスコネクト」のチャットボット機能を利用した情報提供の実証実験として試験的に公開された後、ユーザーへのアンケートや利用状況の調査のもと、高いニーズを有するサービスとして実用化されました。



そしてこのたび、JR東日本とLINEが共同で実施する新たな取り組みとして「山手線×LINEマンガ 〜マンガを読んでおでかけしよう!〜」キャンペーンを開始します。本キャンペーンは、街中等に設置されたBeacon端末からの信号情報と連動して、「LINE」上でユーザーとコミュニケーションを行うことのできるサービス「LINE Beacon」を活用し、駅の改札を通過する利用者に対して、山手線の駅とその周辺の街を舞台にした限定オリジナルマンガを配信することで、街の魅力アピールと駅の利用活性化を目指すものです。JR東日本では、山手線とその内側エリア内全36駅の改札口付近および山手線新型車両E235系の各車両内に「LINE Beacon」を設置しており※、改札を通過する利用者に対して「LINE Beacon」を通じて情報提供を行う取り組みは、日本の鉄道事業者として初の試みとなります。

配信する限定オリジナルマンガは、LINEマンガ編集部が手がけるオリジナル作品2タイトルの特別ストーリーとなっております。現在LINEマンガで連載中の『月曜から金曜の男子高校生』(作者:森つぶみ)の仲良し4人組や、「LINEマンガ秋の新連載攻勢」にて連載開始予定の『ぐるぐるてくてく』(作者:帯屋ミドリ)の「散歩部」所属の女子高生2人が各駅に降り立って繰り広げる日常を描いており、その駅でしか読めない“駅と街の魅力が伝わるマンガ”となっております。

※一部、駅改良工事等で設置されていない改札があります。



両社は、オンラインとオフラインを掛け合わせた新しい価値の創出を目指し、今後も連携を続けていきます。

またLINEでは、今後もパートナー企業との密接な連携を通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。



■キャンペーン概要

山手線の限定8駅(以下、実施駅)において、「LINEマンガ編集部」が手がける、実施駅とその周辺の街を舞台にした限定オリジナルマンガを配信します。限定オリジナルマンガは、改札口付近に設置されたBeacon端末からの信号情報をもとに「LINE」アプリを介して情報配信ができる「LINE Beacon」機能を活用することで、実施駅で実際に乗り降りをした利用者だけに限定でお楽しみいただけるものです。

キャンペーンサイト:http://www.jreast.co.jp/ekitabi/chisanatabi/2018yamanote/linemanga.html

※本キャンペーンは予告なく内容の変更・中止を行う場合がございます。



■実施期間・実施駅

2018年10月11日(木)13:00頃 〜 2018年12月11日(火)23:59

実施期間中、以下の4回に分けてコンテンツを配信します。公開された限定オリジナルマンガは、すべて実施期間終了までお楽しみいただけます。

・第1回配信 10月11日(木): 池袋駅・五反田駅

・第2回配信 10月22日(月): 新橋駅・高田馬場駅

・第3回配信 11月 1日(木): 田町駅・代々木駅

・第4回配信 11月12日(月): 御徒町駅・田端駅

※状況により配信開始時間が前後する場合がございます。

※上記実施駅以外に設置された「LINE Beacon」からも、本キャンペーンの情報を配信します。



■配信コンテンツ


①『月曜から金曜の男子高校生』

作者:森つぶみ

内容:みっともなくて、まぶしい、ぼくらの日常!諭吉・光井・新渡戸・夏目は、いつも一緒の仲良し4人組。何かの形に似た雲に心底笑ったり、駄菓子のおいしさが最強だったり…。尊き日々にまた出会う、等身大の青春コミック!

連載:LINEマンガにて隔週金曜日更新

URL:https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000094 

実施駅:池袋駅、新橋駅、代々木駅、御徒町駅

 














 

 



 







②『ぐるぐるてくてく』

作者:帯屋ミドリ

内容:方向音痴な先輩と歩く道は、“遠回り”でも優しくて――。「散歩部」所属の女子高生、葵と歩。公園の大木、ガード下の看板…なんてことない街の景色も、ふたりならきらきら輝いて見える、徒然散歩ダイアリー!

連載:LINEマンガにて連載予定

実施駅:池袋駅、五反田駅、高田馬場駅、田町駅、田端駅

 




















■キャンペーン利用方法




■LINEマンガについて

「LINEマンガ」は、アプリや「LINE」上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。国内の出版社・レーベルから提供いただいているマンガのほか、「LINEマンガ編集部」が手がけるオリジナル作品を2015年7月より「無料連載」にて展開しております。それらの作品は自社レーベル「LINEコミックス」として当社発行のもと、全国の書店および各電子ストアで発売しており、これまでに33作品(電子版限定含む)を刊行しております。購入特典として当該マンガ作品の電子版コミックスをダウンロードできる点や、LINEスタンプを無料でダウンロードできる点が大きな特徴となっております。








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

MMORPG『ヴェンデッタ』、お待たせしました。正式サービス開始です。


HTML5ゲーム『グローリーサッカー』サーバー合併のお知らせ


スクフェスにて 『Saint Snow PRESENTS LOVELIVE! SUNSHINE!! HAKODATE UNIT CARNIVAL』 Blu-ray・DVD発売記念キャンペーン開催


トーク配信アプリ「Radiotalk」、音声編集の機能を追加 速度やピッチの加工で、実力以上のトーク収録が可能に


すべてのサッカー少年に贈るスマートフォンゲームがキックオフ! 『キャプテン翼ZERO ~決めろ!ミラクルシュート~』10月18日(木)サービス開始!




ページトップへ