10月8日は「体育の日」!「ママ・パパ アスリート人気ランキング」調査実施 人気ママ アスリート第一位は福原愛さん、パパ アスリートは長友佑都さん!|株式会社ベビーカレンダーのプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 妊娠・出産・子育ての毎日を笑顔にする、ママと専門家をつなげるプラットフォーム企業 株式会社ベビーカレンダー(旧社名:株式会社クックパッドベビー、本社:東京都渋谷区、代表取締役:安田啓司、以下「ベビーカレンダー」)は、10月8日に「体育の日」を迎えることから285名のパパ・ママを対象に、「ママパパアスリート人気ランキング調査」を実施。(調査期間:2018年9月15日~9月18 日)あわせて、スポーツの秋も到来することから、ママ・パパに子どものスポーツに対する意識もヒアリング致しました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。



<調査結果のサマリー>

ママ アスリート人気1位は、ママになっても変わらずかわいい!福原愛さん(卓球)
パパ アスリート人気1位は、SNSの投稿も大人気の新米パパ!長友佑都さん(サッカー)



自分時間の確保はしばらくおあずけ…!? 約8割のママが運動不足!
子どもができて運動量が増えたという人も!? 子育てはまるで筋トレ!
0歳児からスポーツを習わせているママも!? イマドキの習いごと事情
子どもにさせたいスポーツ1位は「水泳」!
93%の方がスポーツは子どもの人生の役に立つと回答



人気ママ アスリート1位は、ママになっても変わらずかわいい!福原愛さん(卓球)

 ママ・パパに「あなたの好きなママアスリートは?」と質問したところ、昨年度女の子を出産した国民的アスリート「福原愛」さんが1位に輝きました 。「卓球の愛ちゃん」として、その成長過程を多くの国民が見守ってきた福原さんに対し、「ママになってもかわいい」「小さい体でママをやっていると思うと、私も頑張ろうと思う」などの意見が集まりました。次いで、オリンピックで2度金メダルを獲得し、「ママでも金」という名言を残した柔道の「谷亮子」さんが「ママになってからも笑顔で頑張る姿が良い」「夫婦揃ってスポーツで成功していて、子供にもいい影響を与えている面が尊敬できます」などの理由から2位にランクイン。3位には、バレーボールの「荒木絵里香」さんが「産後も日本バレー代表の主将として活躍する姿がかっこいい」などの理由からランクインしました。第一線で活躍するアスリートが、ママになりさらにパワフルにかっこよく活躍する姿が、子育てをがんばるママの刺激になっているようです。




<1位~5位までの具体的な選択理由>

1位)福原愛さん(卓球)

・小さいころから卓球で活躍されていて、とても印象的だったから。

・中国語ペラペラで、かわいいし、笑顔がとても素敵だから。



2位)谷亮子さん(柔道)

・ママになる前から好きだったが、ママになってからも笑顔で頑張る姿が良い。

・ママになってもオリンピックを目指し、家事育児と自分を高めることを両立したのはすごい。



3位)荒木絵里香さん(バレー)

・出産後も日本代表に選ばれるほどのプレーができるところが素敵だから。

・主将を務めてチームを引っ張って行った姿がかっこよかったから。



4位)北斗晶さん(プロレス)

・料理も上手で、子どもたちが素直ないい子に育っており、目標とすべきママ。

・夫婦も親子もとても仲が良さそうで、闘病中もずっと笑顔の印象だったから。



5位)荒川静香さん(フィギュアスケート)

・ママとしてアスリートとしての強さと美しさを兼ね揃えているから。

・ママになっても体型もすぐ戻り、ますます美しいスケートを魅せてくれるから。



パパ アスリート人気1位は、SNSの投稿も大人気の新米パパ!長友佑都さん(サッカー)

 人気のパパアスリート1位に輝いたのは、海外で活躍するサムライジャパン・サッカーの「長友佑都」さん。SNSでの幸せそうな家族の投稿が話題の長友さんには、「奥さんへの愛情表現が豊かで、夫としてもパパとしても魅力的」「育メンのイメージがある」といった意見が集まりました。次いで、「優しく子煩悩なイメージがある」「とっても明るいパパだし、子育てをしっかりしてるから」などの理由からフィギュアスケートの「織田信成」さんがランクイン。3位には同率で、「情熱的で前向きな姿に共感する」といった理由からテニスの「松岡修造」さん、「パパになっても世界一になりかっこいい」といった理由から体操の「内村航平」さんがランクインしました。

アスリートとして結果を残しながらも、家族サービスも欠かさない育メンイメージの強いパパアスリートが支持を集めているようです。



<1位~5位までの具体的な選択理由>

1位) 長友佑都さん(サッカー)

・旦那さんになってますます活躍!パパになってますます活躍!その姿は理想の旦那でありパパだなと思う。

・アスリートとしても、パパとしても、夫としてもすごく魅力的。



2位) 織田信成さん(フィギュアスケート)

・明るく子育てしている点が好感が持てる、子ども好きがとても伝わってくる。

・涙もろく優しく面白いパパのイメージ



3位) 松岡修造さん(テニス)

・とにかく大好き。勇気づけられるし、あんなパパがいい。

・前向きな言葉熱血さや前向きさに共感。



3位)内村航平さん(体操)

・練習の合間にも子どもとの触れ合いの様子がテレビで放送されており素敵だなと思った。

・子どもがいても世界一を取ってかっこいい。



5位)乾貴士さん(サッカー)

・ワールドカップでの活躍が素晴らしかった。

・サッカーの実力だけでなく、家族と離れ単身海外で頑張っており逞しいと感じる。家族を連れて行きたいのが本音な所を家族の生活を優先させ、単身を選ぶ優しい性格も素敵だと思う。



■スポーツの秋到来!ママパパは子どものスポーツ(運動)に対してどう思ってる?

1. 自分時間の確保はしばらくおあずけ… 約8割のママが運動不足!

 スポーツの秋が到来することから、「普段何か運動をしていますか」と質問したところ、約8割の方が「あまりしていない」「まったくしていない」と回答しました。なかなか自分のための時間を取ることが難しいからか、多くのママが運動不足気味にあるようです。

 一方、「よくしている」「まあしている」と回答した方へその理由を尋ねると、「健康維持のため」「産後の体形が気になるから」といった声が多く聞かれました。さらに、運動をしていると回答した方へ「どのような運動をしていますか?」と質問したところ、ヨガやランニング、ウォーキングなどが上位に入る結果となり、自分のペースで短時間でもできる運動がママから人気であることが分かりました。







2. 子どもができて運動量が増えた人も…子育てはまるで筋トレ!


 「子どもが生まれて運動をする機会が増えましたか?」という質問に対し、67.4%の方が「あまり増えていない」「まったく増えていない」と回答しました。その理由として、「育児や家事でスポーツするための時間がないから」「まだ子どもが小さいので自分の時間をもてない」などの意見があがりました。一方、「とても増えた」「まあ増えた」と回答した方の中には、子どもと公園で遊ぶ機会が増えたり、子どもの抱っこが筋トレになっているなどの声も聞かれ、常に全力の子どもと日々向き合うことが運動になっていると感じている方もいるようです。




3. 0歳児からスポーツを習わせているママも!? イマドキの習いごと事情

 イマドキの習いごと事情を調査すべく「今現在子どもにスポーツを習わせていますか?」と質問したところ、 89.1%の方が「習わせていない」と回答。一方で、0歳または1歳の子どもを持つママ・パパが回答者の65.3%と過半数以上を占めているなかで、10.9%もの方が「習わせている」と回答する結果となりました。具体的な習いごとの内容を聞いたところ、「スイミング」が1位、次いで「体操」「サッカー」が続きました。水への恐怖心が少ない赤ちゃんのうちから始められるベビースイミングは、特に幼少期から開始する習いごととして人気を集めているようです。






4.将来子どもにさせたいスポーツ1位は「水泳」!  話題の「テニス」は今後の動向に注目!

 「将来子どもにスポーツをしてほしいですか?」という質問に対し、91.9%が「将来子どもにスポーツをしてほしい」と回答。また、「子どもに今後させたいスポーツ」は、水泳が圧倒的な支持を集め1位となりました。大坂なおみさんや錦織圭さんの活躍で話題のテニスは主要競技の中ではまだまだ人気が低いようですが、今後上位にランクインしてくるのかにも注目です。




5.93%の方がスポーツは子どもの人生の役に立つと回答

 最後に「スポーツは子どもの人生に役立つと思いますか?」と質問したところ、93%の方が「とても思う」「まあ思う」と回答。その理由として、「体力面だけでなく精神面も鍛えられるから」という回答が最も多く、「体力的に鍛えられるから」「社会性を身につけられるから」「勉強では得られない経験ができるから」などが続きました。スポーツの醍醐味は体を動かすだけではなく、勝負を通して鍛えられる精神面やチームプレーで学ぶ社会性など多岐に渡ります。勉強だけでなくスポーツを通して子どもたちに様々な学ぶ場を提供したいと考えているママやパパは多いようです。

猛暑も去り、やっと気軽に外出できるようになってきた秋に、親子で一緒に体を動かし、コミュニケーションを図るのもよいですね。










<調査概要>

調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用された方

調査期間:2018年9月15日~9月18日

調査件数:285件



<ベビーカレンダーとは>

『ベビーカレンダー』は、月間150万人以上が利用している、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報サイトです。妊娠してから赤ちゃんが1歳になるまでの間、赤ちゃんの成長に合わせて、毎日必要な情報をお届けします。またこの度、『ベビーカレンダーアプリ』は第12回キッズデザイン賞の「子どもたちを産み育てやすいデザイン 個人・家庭部門」において、「少子化対策担当大臣賞」を受賞しました。

▼表彰式の様子はこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000029931.html



<キッズデザイン賞とは>


キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスなどの中から優れた作品を選び、広く社会へ発信することを目的としている顕彰制度です。



<公式SNSからも最新情報更新中!>

Facebook   https://www.facebook.com/babycalendar/

Twitter      https://twitter.com/baby_calendar

Instagram https://www.instagram.com/babycalendar/



<会社概要>

■社名:株式会社ベビーカレンダー (https://corp.baby-calendar.jp)

■本社所在地: 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-2 ミヤタビルディング10F

■代表者:代表取締役 安田啓司

■設立年月日:1991 年 4 月

■主要事業:産婦人科向け事業、メディア事業



【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社ベビーカレンダー 担当:二階堂美和

TEL:03-6631-3600  FAX:03-6631-3601  MAIL:info@baby-calendar.jp








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

MMORPG『ヴェンデッタ』、お待たせしました。正式サービス開始です。


HTML5ゲーム『グローリーサッカー』サーバー合併のお知らせ


スクフェスにて 『Saint Snow PRESENTS LOVELIVE! SUNSHINE!! HAKODATE UNIT CARNIVAL』 Blu-ray・DVD発売記念キャンペーン開催


トーク配信アプリ「Radiotalk」、音声編集の機能を追加 速度やピッチの加工で、実力以上のトーク収録が可能に


すべてのサッカー少年に贈るスマートフォンゲームがキックオフ! 『キャプテン翼ZERO ~決めろ!ミラクルシュート~』10月18日(木)サービス開始!




ページトップへ