国内最大級のHTML5ゲームサービス「G123.jp」が本日10月4日(木)オープン!|CTW株式会社のプレスリリース


  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンに特化したコンテンツのパブリッシング・プロモーションを支援するCTW株式会社(本社:東京都港区、代表者:佐々木 龍一)はゲーム情報&レビューメディア「G123.jp」を本格HTML5ゲームに特化したゲームサービスとしてリニューアルオープンいたしました。併せて、オリジナルのHTML5ゲーム9タイトルに加え、10月に新作3タイトルのリリースを予定しております。



 






「G123.jp」公式サイト: https://g123.jp/



■「G123.jp」とは

スマートフォン・タブレット・パソコンのWebブラウザ上で、ダウンロード不要・会員登録不要で厳選された高クオリティゲームをお楽しみいただけるゲームサービスです。



○特徴

・やりこみ要素が豊富なオンラインゲームに特化

・ゲームを開始するまで5秒!URLクリックのみでゲームを開始

・マルチブラウザ対応で環境の違う友達とも一緒に遊べる



■「G123.jp」配信タイトル

(1) ケモニスタオンライン( http://g123.jp/kemo )

(2) 覇道-HADO-( https://g123.jp/hado )

(3) 繚乱綺譚( https://g123.jp/ryouran)

(4) ガールズサバイバー( https://g123.jp/girlssurvivor )

(5) 放置伝説( https://g123.jp/houchi-game)

(6) 放置三国( https://g123.jp/houchi-sangoku )

(7) ふるぼっこ騎士団( https://g123.jp/kisidan )

(8) グローリーサッカー( https://g123.jp/eikosoccer )

(9) 壮絶大戦争( http://a123.jp/ )



料金体系 :基本無料(アイテム課金制)

ご利用方法:会員登録不要。G123.jpの会員登録でより楽しく遊べます。

各ゲームの公式サイトは上記URLを参照ください。



【主なタイトルの紹介】

ケモニスタオンライン( http://g123.jp/kemo )

人とモンスターが共存する世界で繰り広げられる本格RPG。

ターン制を取り入れ、全ての要素を“楽”に楽しめるゲームは日本初(*)!

広大なマップとかわいいケモノたちが君を待っている。

*2018年10月現在、当社調べ。




【10月リリースタイトルの紹介】

百戦恋磨(https://twitter.com/Hykusenrenma)

革命フロントライン (https://twitter.com/kakumeifrontlin)

ガールズ&クリーチャーズ(https://twitter.com/girls_creatures)




「G123.jp」は、今後もより多くの方々にお楽しみいただけるよう、最新のHTML5技術を活用した魅力的なタイトルを取り揃えていく予定です。



■CTW株式会社について

「CTW」は、スマートフォンに特化したコンテンツのパブリッシング・プロモーションを支援するベンチャー企業です。世界各国のスマートフォンアプリマーケットでローカライズ・運営・企画・プロモーションなどを実施し展開。日本国内に関しては海外の有力なパートナーとタッグを組み、ゲームやツールなど幅広く展開を行っています。



社名  : CTW株式会社

所在地 : 〒106-0032

      東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー

代表者 : 佐々木 龍一

設立  : 2013年8月

資本金 : 1億円

事業内容: スマートフォンアプリ事業

      ゲームパブリッシング事業

      スマートフォン広告事業

URL   : http://ctw-inc.net/





■ゲーム業界のトレンド「HTML5ゲーム」

HTML5ゲームとは、次世代HTMLの標準「HTML5」を用いて開発されたゲームのことを指します。インターネットの環境さえあればPC・スマートフォン・タブレットなど端末問わずに同じキャラクターでプレイすることが可能。

また、従来のアプリゲームとは異なり、ダウンロードも不要でゲーム開始URLをタップすればすぐに遊ぶことができるので、読み込み時間のストレスを感じることなく楽しむことができます。



日本においては2017年から今年にかけて各企業より複数のHTML5ゲームに特化したサービスが展開されています。

アプリゲームの台頭により市場規模が縮小していたブラウザゲームですが、HTML5でのゲームが注目され、市場拡大の動きが見えております。

また、2020年に「Adobe Flash」が終了することにより、FlashからHTML5へ移行するゲームタイトルもあります。



※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

※画面は開発中のものです。





Copyright (C) CTW, INC. All rights reserved.








  このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホアプリ最新記事

ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、VTuber専用ページを新設


女の子の顔が魚類に見えてしまう!?新感覚アイドルストーリー『どる缶』、青年誌レーベル「ジヘン」で連載開始!!


LINE Pay、東北銀行と連携


エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が佐賀県太良町にて提供を開始!


新作HTML5ゲーム『百戦恋磨』10月15日(月)正式リリース!




ページトップへ